Blog

♦製図について

リピーターの母の知人で、前作の型紙を使いました。

なので、代金から型紙代を引き、お安くしました。


生地の持ち込みはお断りしていて、母と私に任せていただいています。

代金は、生地代など全て込みです。

お客様のお好きなモノトーンで、大きな柄にしました。

大きなサイズなので、大きな柄をお薦めします。


オーダーは、近親者のみ承っています。


♦縫製について

ツルツルのニットで、バインダーで玉縁にするのが難しくて、心折れそうになりましたが、何とかできました。


♦着こなしについて

前作が周りに好評だったとのことです。


6XLに近いサイズで、通販も利用していると伺っていましたが、私の作品も気に入ってくださるようです。4作目のオーダーです。

通販、○ルーナとか○ッセンとか、大きなサイズも安くて嫌になります。


私は、会社員時代、一時○ッセンの服を買いましたが、結局、有名ブランド服に戻ってしまいました。

あれから十年以上経つけれど、安値は変わらないので、値段相応なのでしょう。

批判しているのではなく、レアサイズも安値で買える、良い時代になったと思います。


私は、有名ブランド服から、パタピッの自作服に変化しました。客観的にはどう思われているか、わかりませんけれど。

でも、お客様も、私の作品をリピートしてくださるのは、私と同じなのかもしれません。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

♦製図について

先日、紺フリース風ニットで、3XLサイズで作ったデザインを、Mサイズで作りました。

来月の谷津アートフリーマーケット向けです。


♦縫製について

難しくありません。


♦着こなしについて

見た目ほど温かくないと思います。


ブログ村ランキングで応援してください。

♦製図について

セミワイドストレートパンツです。


久しぶりに、前ファスナーあきで、ポケット付きにしました。

教室の課題以来(!)かもしれません。

前ファスナーあき、脇は斜め切替ポケット付き、後は片玉縁ポケット付きです。


あと、手縫いでホックを付けて、裾上げして完成ですが、疲れたので、ブログを書くことにしました。


♦縫製について

ポケットは、それなりに手間ひま掛かりましたが、大きなミスなくできました。

でも、後の片玉縁ポケットが、履くと口が開いてしまうのです。

たぶん、もっとしっかりした布帛なら、口が開きにくいのかもしれませんが、落ち感の良いストレッチ布帛のせいか、重みで口が開いてしまいます。

手間ひま掛けて、ポケットを作ったのに、残念です。

それに、袋布が表に響いて嫌だし、後ポケットは、見せかけの方が良さそうです。


不満なのは、裏ベルトがきれいに付けられなかったことです。

落ち感の良いストレッチ布帛で、プレスがあまり効かず、ベルト作りがうまくできませんでした。


♦着こなしについて

ベージュのセミワイドストレートパンツは、必要です。

以前のは、裾がすり切れて、薄汚くなったので、捨てました。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

透かしメタルチャームの、古い在庫を発見しました。忘れていました。

昔、着物地でくるみボタンイヤリングを作っていた頃、購入しました。

結局、くるみボタンイヤリングは、納得できる作品ができませんでした。


透かしメタルチャームを使ったイヤリングを、谷津アートフリーマーケット向けに作ってみました。

ありふれていますが、それなりに気に入る作品になりました。


それから、自分用よりも小さめの作品を、谷津アートフリーマーケット向けに作りました。

私は大きなサイズなので、イヤリングも大きめを心掛けていますが、普通の方には大きすぎるかもしれません。なので、ほどほどの大きさを心掛けています。

ちなみに、小さな目立たないイヤリングには無関心です。

今回は、イヤリングの数が増えたので、ディスプレイも考え直さなければなりません。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。


♦製図について

二週間前にも、ボレロカーディガンのMサイズを作りましたが、デザイン変更して、私のサイズに近い3XLサイズで作り直しました。

前作とは違って、襟幅を広くしました。


フリースみたいな起毛ニットで、軽くて温かいのは良いのですが、毛玉ができそうです。

ニットを変えて、サイズを変えて、来月の谷津アートフリーマーケット向けに作りたいです。


こんなに早く涼しくなるとは想定外でした。

谷津アートフリーマーケットは、温かそうな服を用意しなければなりません。

屋外イベントは、天気しだいですし。


♦縫製について

トッパーカーディガンのようなもので、難しくないです。


♦着こなしについて

軽くて温かいです。

紺のせいか、こういうデザインにしてはキリッと決まって、気に入っています。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

あちこちが不満なので、ほぼ完成ですが、放棄します。

非公開にしようか迷いましたが、とりあえず公開します。


♦製図について

このようなカーディガンジャケットの画像を見かけて、マネしてみました。

カーディガンですが、小テンションニットなので、ゆるみを多めにして、袖にいせを入れました。

ブレードは、伸びない、布帛のツイードなどに使うものを使用しました。


♦縫製について

伸びるニットに、伸びないブレードを付けるのが難しかったです。

バストのブレードを付けるのに、ニットを縫い伸ばしてしまいました。


それから、ブレードは、見返しを付けた後、見返し貫通で付けるのならラクですが、見返しを付ける前にブレードを付けて、その後に見返しを付けるとなると、難しいです。後者の方法で、うまくできませんでした。


それから、ニットカーディガンにブレードを付けたようなものなので、裏なしで、裏が見苦しいです。

これなら、布帛の裏付きツイードジャケットの方が良いです。裏付きだと、まだ暑いですけれど。

既製服はどのようになっているのか、知りたいです。


不満は、二点です。


一点目、伸びなくて固いブレードが、伸びて柔らかいニットの質感と合わない感じがします。縫いにくいですし。

でも、仮に、ニットに合うブレードがあるとして、安く入手できるのか、伸縮性を保ちながらどのように縫い付けるのか、それはそれで問題ですけれど。


二点目、裏の縫い目が丸見えで見苦しいです。でも、ニット用裏布の扱いは、布帛の裏布よりも難しいです。


既製服はどのようになっているのか、知りたいです。

デパートは店員がジャマだし、リサイクルショップならチェックできますが、なかなかブレード使いのニットジャケットなんて見かけません。

たぶん、しばらく謎のままです。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。


♦追記

結局、着ることにしました。

カギホックを付けて、完成させました。

♦製図について

minneで販売中の型紙を使用しました。

来月の谷津アートフリーマーケット向けに作りました。


画像は青緑ですが、実際は真緑です。

私のカメラ、緑が苦手みたいです。


♦縫製について

ツイスト部分の切り込み穴と後襟ぐりを、バインダーで玉縁にしました。

前作茶ニットのツイストプルオーバーも同様です。


それから、裾と袖口、つまりカバーステッチ部分は、ロータリーカッターを使用しました。

ハサミでギザギザに切れてしまうと、カバーステッチがしにくいからです。

ギザギザにならないように上手く切るように、教室で習うと思いますが、ニットに因り難しいです。

裾のカーブは、ロータリーカッターでも難しかったです。


きれいに切れたので、カバーステッチがしやすく、改善されたと思います。

袖口のカバーステッチの裏です。


カバーステッチミシンは、ガイド代わりのマスキングテープを貼っています。

左のマスキングテープは、ニットの端がぶつかるように、厚く重ねています。

ニットの端をぶつけながら、縫い進めます。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。


♦製図について

minneで販売中の型紙を使用しました。

来月の谷津アートフリーマーケット向けに作りました。


♦縫製について

襟ぐりは、バインダーで玉縁にしました。

最近、なるべく玉縁にするようにしています。


共のニットで玉縁にしようとしたら、端が反り返って、四つ折りになりませんでした。

なので、四つ折りしやすい、別の黒ニットで玉縁にしました。

地が黒なので、違和感ないです。


♦着こなしについて

黒地なので、秋に良さそうです。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

♦製図について

minneで販売中の型紙を使用しました。

来月の谷津アートフリーマーケット向けに作りました。


♦縫製について

襟ぐりは、バインダーで玉縁にしました。

最近、襟ぐりはなるべく玉縁にしています。

このツルツルでコシがないニットは、玉縁が難しかったです。

修行(!)と考えて、できるまで、何度もリトライしました。

結果、きれいにできたと思いますし、こういうポリエステル100%で戻りの良いニットは、型崩れや色あせしにくくて、長く着られそうです。


♦着こなしについて

イタリー風の柄で、高級感があると思います。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

細長いイヤリングを作ってみました。

細長い方が、顔がスリムに見えるような気がします。

揺れ幅が大きいせいか、存在感がすごくあります。


イヤリングコレクションは、今、こんな風になっています。

このイヤリングフックも、手作りです。

詰め放題¥100の端材に、フェイクスエードを被せて、タッカーでとめました。

タッカーとは、DIYで使うホチキスのようなものです。


来月の谷津アートフリーマーケット向け作品は、こんな風になっています。

前回の売れ残りもありますが、新作を追加しました。

アクセサリーがメインではないし、少なめです。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

♦製図について

前作ブレード使いカシュクールプルオーバーの、型紙リクエストをいただきました。

カシュクールは好きなデザインなので、いつか型紙販売したいと考えていました。

来月辺り、発売できれば良いな、と考えています。


大きなサイズの前作をマネキンに着せた画像では、ベルト位置が下がっていましたが、実際は、このようにハイウェストです。

大きなサイズをマネキンに着せると、イメージが変わってしまいます。

デブマネキン、欲しいですwwwww安く中古で探していますwwwww


デザインを少し変更して、3XLサイズで作り直し、更に、Mサイズで描き直しました。


♦縫製について

襟ぐりは、別の白ニットで、バインダーで玉縁にしました。合わせて、ベルトも白ニットに切り替えました。


Mサイズだけでなく、3XLサイズも試しに作りました。

着画は非公開か、仮に公開しても、後で削除したいです。


♦着こなしについて

前作キラキラスパンコールブレード使いよりも、よほど良いですwwwww


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

この茶ニットがたくさんあり、母も気に入っています。

この茶ニットの作品の画像がほしい、知人に見せたい、とのことで、作りました。


また、来月谷津アートフリーマーケットなので、作品を補充したい、というのもあります。

秋は、私もイベント準備で忙しいのですが、和裁教室主宰の母も文化祭などで忙しく、趣味でバンド活動している夫も演奏会などで忙しいです。


♦製図について

minneで販売中の型紙を使用しました。


♦縫製について

だいぶ縫い慣れました。


♦着こなしについて

茶は、秋らしくて良いと思います。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。