Blog

♦製図について

minne、BASEで販売中の型紙を使用しました。丈を伸ばしてワンピースにしました。

ハイウェストで、minne、BASEの画像の様になります。

ブログの画像は、マネキンには大きなサイズのせいです。マネキンに合わせて、後ろでつまんでいます。

イタリー製イタルカのストールに合わせて、茶ウール系ニットで作りました。

いつもポリエステル系なので、同じ型紙でも雰囲気が違います。温かみがあります。


♦縫製ついて

ウール系ニットで、とても扱いやすいです。いつもポリエステル系なので、とても縫いやすく感じました。


レシピはバインダー使用ではありませんが、襟ぐりはバインダーで玉縁にしました。


♦着こなしについて

イタルカのストールと合わせて、コートインにも良さそうです。


茶は、秋冬の定番色で、ヘビロテしそうです。


応援してください。

イタリー製フランチェスコ・ビアジアのバッグにリンクしたイヤリングを追加製作しました。

かなり大きめですが、ベージュ×クリアのせいか、嫌みではありません。


それから、ネックレスからパール風イヤリングにリメイクしました。

パール風ビーズを3個ずつ、房の様に付けたので、ゴージャスでインパクト大です。


既製ネックレスの丸カンは固くて、分解するのが大変でした。それは、分解するのが大変なくらい壊れにくい、ということです。

ハンドメイド用の丸カンは柔らかくて、初心者でも加工しやすくなっていることに気付きました。

自作イヤリングが壊れたことはないのですが、今後は壊れにくいように、丸カンは太めで固いものに変更したいです。



応援してください。



♦追記

これも、ネックレスからリメイクしました。レナウンのネックレスでした。

今朝、作りました。

これは大きめなので、更に存在感があります。やや重たいです。

♦製図について

パタピッ基本形を太袖にしただけです。


こういうツイードのTブラウスって、裾や袖口などに解けたようなフリンジを付けるのが普通ですが、やめました。

試しにフリンジを作ってみたら、糸クズというかボロというか、みすぼらしかったので、やめました。


元々は、ジャケットにしようと考えてヤフオク!で購入したのですが、意外に縞がクッキリしているし、薄くてほつれやすくて扱いにくいツイードでした。

縞を生かすデザインで、なおかつ易しめのデザイン、というのがなかなか浮かびませんでした。


以前作った、ブレード付きのジャケットも難しくありませんが、縞にブレードだとくどいかな?と考えたり、そもそもジャケット類はあまり着ないし、着られるデザインにしたい、と考えました。

今思えば、縞の黒ブレードのジャケットも良さそうですが、考えすぎていました。

とにかく、考えすぎて、作ったことのない裏付きTブラウスにしてみました。


♦縫製について

前が閉じたブラウスに裏を付けてどんでん返しする、というのは初めてでした。

大勘違いして、裏と表を縫合してまつり縫いまでして、いざどんでん返ししようとしたら、返せませんでした(泣)。

まつり縫いと縫合をほぼ全部解いて、やり直しました。

やり直してどんでん返しできましたが、疲れました。


それに、ほつれやすくて、縫合前に、裁ち端全部ロックかがりしました。

縞なのに、合印が難しくて省いてしまったので、縞がずれていて不満です。

キリビは、最初のユザワヤで習っただけでしないので、苦手です。でも、根気よくキリビするべきだったと反省しています。


♦着こなしについて

地味なので、やはりジャケットよりもTブラウスの方が、まだ若々しいかもしれません。

Tブラウスなら、ネックレスなどのアクセサリーでカバーできるので、やはりTブラウスにして良かったのかもしれません。




応援してください。


連投、すみません。


リサイクルショップで、イタリー製フランチェスコ・ビアジアのバッグを格安で購入しました。使用感は全くなくて、新品同様です。


昔、ビアジアの黒バッグを持っていましたが、それは使い勝手が悪くて、保存袋にしまいっぱなしでカビだらけにしてしまい、捨ててしまいました。美デザインだったのに、残念です。

イタリー製は天然素材が多いので、これも本革だと思います。

使えば汚れますが、使わなくても劣化します。なので、ヘビロテしてやろうと考えています。


これにも、リンクしたイヤリングを作りました。差し色にコーラルを入れてみました。

ベージュ×コーラル以外にも作ってみたいです。


そうそう、実籾ふるさと祭りで、イヤリング金具がシルバーだったら買うのにとおっしゃった、シルバーリングをはめたマダムがいらっしゃいました。

やはり、金具がシルバーかゴールドか、統一しますよね?!と、同感でした。

小さな部分で目立ちませんが、私は統一しています。バッグ金具がシルバーなら、イヤリング金具もシルバー、靴のビットもシルバーです。

昔は物価が高くて統一できませんでしたが、今は、いざとなれば安く手作りできるし、こだわっています。



応援してください。


夫オーダーで、ヘッドホンカバーを作りました。


¥2000以上で販売されている画像を参考にして作りました。

たぶん、既製品はゴム付けがきれいだと思いますが、それにしても、音楽用品は高価です。

楽器も高価ですが、夫が中古マウスピースを数万円で売買していたのには驚きました。あんな小さな部品で、ハイテク機器でもないのに。マウスピースで音が変わるのだそうです。


ちなみに、このヘッドホンカバーで、聴こえる音が変わるわけではなく、違いはわからない、とのことでした。


きれいに作れたら、販売したら?と、夫に勧められましたが、きれいに作れなかったし、需要も少なそうです。


型紙はCADで簡単です。ヘッドホンの楕円形の長さを測り、CAD上に点を打ち、「三点円弧」というコマンドで半楕円形ができます。そのままでも良いし、「ミラー複写」で楕円形にできます。

パタピッと連動するCADは、簡単なコマンドしかありませんが、普通のCADなら、違うコマンドでもっと簡単にできるかもしれません。


縫製は、最初、ロックミシンのゴム押さえで、縁かがりしながらゴム付けしようとしましたが、小さな円でカーブがきついせいか、無理でした。

そこで、直線ミシンでゴム付けしました。

夫は、裁ち端のキワにゴム付けしてほしかったようで、端がフリルみたいで女子なら良いけれど、と不満気でした。


ハイテンション2WAYでカラフルなニットを夫が選びました。夫はカラフル好きで、カラーレスな私の作品に不満を言っていたこともありました。

これで良いよ、と言ってくれたので、良かったです。



応援してください。


♦製図について

ミセスのスタイルブック2012年秋冬号42ページを参考にして、パタピッ+CADで作りました。


最近、ポンチョなどの単純な形に惹かれます。きちんとしたジャケット類も好きですけれど、平面的な単純な形が今風な感じがします。

これはポンチョではありませんが、単純なボトルネックベストでも、アシンメトリーなタックが立体的でおもしろいです。いつか作りたいと考えていました。


自分デザインだと、アシンメトリーなデザインは苦手です。イメージできません。

プロのデザイン&パターンは、なるほど!と参考になります。

タックは、立体的な装飾だけでなく、着やすさもプラスしています。

立体的なタックのおかげで、ドルマンスリーブ類でも着やすく、着ぶくれもしないようです。

画像は、マネキンには大きなサイズで、少し着ぶくれしていますが、私が着るとピッタリです。ヘビロテ中のレナウンの黒ポンチョよりも着やせします。だから、自作服は好きです。


♦縫製について

袖なしボトルネックで、簡単です。


♦着こなしについて

きちんとしたジャケットって、意外に着る機会が少ないです。こういうくだけた服の方が着そうです。

圧縮ニットは温かいし、しばらく着られそうです。



応援してください。


今日は、実籾ふるさと祭りでした。

企業や団体ばかりで、個人の、ましてハンドメイドは場違いな感じで、しまった!というネガティブな気持ちになってしまいました。

隣は生協だし、斜向かいは自衛隊でした。自衛隊は、駐屯所があるからです。

向かいは、商工会議所主催?か自治体主催?か、鶏唐揚げ3個100円(タルタルソース付)など、買いやすくて、それも売り手としてはプレッシャーになりました。


イヤリングが4組売れて、ニットのハギレも売れました。

でも、服が売れなかったせいか、ネガティブな気持ちのままで、場違いだから早く帰りたいという一心でした。

一応、売れたのだし、場違いと思わなければ良かったのですが、メンタル弱くてダメです。

終了間際に、ちょうどポツポツ雨が降ったので、真っ先に撤収して、帰宅してしまいました。


夫がいてくれて良かったです。

新婚当初、私は(メンタルが弱いので)いつもマネージャーのように励ましてくれる人が必要で、そのマネージャーが悪人だと、遭難して沈没してしまう、みたいな話をしたら、僕がマネージャーになるから大丈夫!と言ってくれたのを覚えています。

男運が悪くて、男を見る目もなくて、闇に遭難して沈没しかけていた時期が長かったのですが、夫がパートナーになってくれて、闇から抜けたような気がしました。今も感謝しています。


そうそう、作品が落ちても汚れないようにシートを敷くのですが、破けてしまって、夫が現地で、大理石風プリントのウレタンマットを無料で入手してくれました。

店頭に、ご自由にお持ちください、とあり、木目風もあったけれど、大理石風だけ残っていて、ちょうど良かった、とのこと。

私は、周りが見えなくなりがちですが、夫は、周りがよく見えるみたいです。

とにかく、感謝感謝です。


もちろんお客様にも、接客に慣れなくて、100点満点の接客ができなくて済まないですけれど、感謝です、ありがとうございました!!


今週末土曜日の実籾ふるさと祭りに、追加作品はありませんが、代わりにハギレとボタンを持参しようと考えています。

実籾ふるさと祭りは、手作り市でなく、不用品販売可のフリーマーケットで、不用品販売が多いだろうからです。

初出店で、無知です。


ハギレはポリエステル系ニットで、大きさが各々異なりますが、50㎝×50㎝以上です。平均50㎝×70㎝くらいです。

以前、布ぞうり作家のために、ポリエステル系ニットのハギレを捨てずに保管していたのですが、その作家は布ぞうり作りに飽きてしまったとのことなので、ハギレが溜まって困っています。

ちなみに、その作家はポリエステル系ニットが良いとのことで、私の残布がピッタリだったらしいです。


他の作家で、ポリエステル系ニットのハギレが欲しい方はいらっしゃらないかな?と考えて、販売してみることにしました。


それから、一個しかないけれどかわいいボタンも、いくつか組にして販売しようと考えています。

バッグとかポーチとかの、口を留めるボタンなどに良さそうです。

各々一個しかないけれど、かわいいし、高級感がありますよね。


月初になりましたので、新デザインの型紙を発売しました。

Vネックベル袖プルオーバーとスクエアネックプルオーバーです。今月は2デザインです。

リンクからジャンプできます。


ブログ村ランキングで応援してください。


以前公開した、ベニヤの組立式テーブルですが、脚を塗装しました。

以前は、塗装していませんでした。

風で吹き飛びそうだったので、使わないと考えていたからです。

でも、今週末土曜日の実籾ふるさと祭りは、天気予報で弱風なので、やはり使いたいと考え直しました。


私は、テーブルを2台に使い分けています。

1台はお客様用で展示用、もう1台は私たち用で、売れた服をたたむ作業用です。

展示用は、先日作った折りたたみテーブルの方が良いですが、服をたたむ作業用は、このテーブルが使えそうだと考えました。


最近、DIYの記事ばかりで、すみません。

実籾ふるさと祭りが終了したら、また裁縫の記事に戻ると思います。

実籾ふるさと祭りには、谷津アートフリーマーケットで展示販売した服や服飾小物をそのまま持参します。追加なしです。


ちなみに、実籾ふるさと祭りが終了したら、オーダー服がそれなりに溜まっているので、それを作らなければなりません。


新しいDIY講座も探さなければならないです。

男性講師の体験講座に申し込みましたが、応募生徒が私しかおらず、開催できなさそうだとのことなのです。


今の講師は女性で、それなりに生徒を集めていたので、やはり講師が辞めてしまうのは惜しいと思います。

DIYの女性講師はとても少なくて、県内都内、広範囲でネット検索しても、2人しかヒットしませんでした。それだけ少なくて貴重です。

ただ、DIYというか、木工で小家具作りは、刃物や電動工具が危険で、講師は大変だと思います。

それに、作業場なら作業しやすいのですが、普通の会議室みたいな部屋では作業しにくいです。

講師も、問題や悩みは、私たち生徒と共有できれば良かったのでしょうけれど、講座打ち切りということになり、残念です。


ブログ村ランキングで応援してください。

ダイソーのリメイクシートが少し残ったので、空き缶に貼り、コスメスタンドを作りました。

切り口をペンチで潰して、リメイクシートを貼っただけです。


白系はサバ缶でしたが、深さがルージュ類にピッタリです。

黒系は、BBクリーム類にピッタリです。


ルージュ類にピッタリの入れ物は、意外に少ないだろうし、気に入っています。

以前は100均のコスメスタンドを使っていましたが、使い勝手があまり良くなくて、捨ててしまいました。

このリメイク缶も、四角形ならより良いのですが、リメイクシートを貼るのには円形の方が貼りやすいです。


ブログ村ランキングで応援してください。

先日作った、折りたたみテーブルの脚を大きく開いて、低く安定するように改良しました。

天板は乗せているだけなので、変えられます。大きめの天板を、新たに作りました。

これは、30cm×60cmのMDF板(ダイソー¥200)で、たぶん100均最大です。

白系大理石風のリメイクシート(ダイソー)で統一しました。


先日作った天板はベニヤ板(セリア)で、小さめです。

高い分、不安定です。

手作り市に関心のある方に、アドバイスです。

雨対策も必要ですが、風対策は忘れがちです。

昨日の谷津アートフリーマーケットは強風で、近くのブースの方が、ディスプレイラックが倒れて作品が散乱してしまったことがある、とおっしゃっていました。

風対策は、私も悩んでいますが、屋内と違って屋外は風があるので、注意が必要です。


そうそう、DIY講座が年内で打ち切りになってしまいますが、都内で新しいDIY講座を見つけました。

都内まで通えるかなとか、男性の先生はあまり好きではないな(今の先生は三十代女性)とか、不安ですが、体験講座に申し込もうか考え中です。

DIYも楽しいし、実用的です!!

独りでもできますが、先生がいて、他の生徒と話しながら楽しくできれば理想的です。


ブログ村ランキングで応援してください。


フランス製セコイアのバッグとリンクしたイヤリングを作りました。


このバッグも、リサイクルショップで購入しました。

使用感が全くないのに、たったの¥900でした。

このバッグも、色や大きさなどの使い勝手が良くて、ヘビロテしています。

ヘビロテしているので、リンクしたイヤリングがあれば合わせやすいです。


ダイソーのコスメが意外に良いことに、最近気付きました。


きっかけは、スマホのアメーバアプリの通知でした。

美容家のブログで、リップティントが良い、とのこと。


リップティントは韓国製を使用していましたが、ダイソーは日本製で¥100です。

量が少なめですが、飽きるので、少なめで良いです。

日本製で¥100なんて!と驚いて、ローズを購入しました。ローズといっても、ボルドーやダークレッドに近い色です。

秋冬らしい色で、発色もちょうど良くて、透明感があって、とても気に入りました!!

後で、スウィートピンクを買い足しましたが、それは元々の唇の色を良くしたくらいの発色で、透明感があり、ヌーディーです。


元々使っていた韓国製はピンクベージュで、ベージュの濁りがない方が、今風なことに気付きました。

この韓国製もたまに使っていましたが、あまり気に入っていませんでした。

ダイソーのローズの方が、とても気に入っています!!


ダイソーのリップティントをきっかけに、いろいろ購入して試してみましたが、どれもまあまあで、悪くはないです。¥100にしては良いです。


服作りしていると、ブランドがイメージ作りに力を注ぎ、ブランドイメージで高値で販売しているのがよくわかります。

コスメも同様だと考えます。惑わされてはいけないと、私的には感じます。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。