Blog

「カットソーを作る会」も師走で一周年です、早いです!!

最初Kさんとマンツーマンでしたが、会員も増えました。といっても、母主宰「和裁の会」に比べれば十分の一くらいですけれど。

当初「オープンマインドで!」と母に注意されましたが、人見知りも少し直して?会員と楽しく学んでいます。今後も、来る者拒まず「オープンマインド」をモットーにしたいです。

起業した?という、区切りみたいなものはなく、流れみたいなものです。
業を起こす、というと、火事場の怪力?が要りそうですが、そういう特殊な感じでなく、自然な事です。もちろん、ただの成り行きでなく、私の意志も混じります。

最初Kさんがイベント来店して、パターン勧めたら渋い反応でした。
もしかして、縫製難しそうと誤解している?易しいから教えたい!がきっかけで、今に至ります。

浅い経験しかないので、偉そうな事言えませんが、特殊な火事場の怪力は不要だと、それは申したいです。
それに、もし怪力必要なら、それは流れに逆らっていて不自然な事で、たぶん上手くできないでしょう。

裁縫のスキルだけでなく、起業にも関心ある方多いのかも?と考えて、まだ一周年ですが、自然の流れで、不自然なら上手くいかないでしょう、とだけは申したくて書きました。
怪力使っても、流れには逆らえなさそうですよ。


よろしければ応援してください。

♦追記

11月17日13:30 共布インナー完成し、共布インナーに変更して撮影し直し、画像差し替えました。


♦製図について

似たデザインを見かけて、作ってみたくなりました。

パターンマスター・ニットのパターンエディターで製図してみました。

わかります??左が身頃で、右が袖です。

ギャザーはゴムカタン糸使用で、裁ち端から10㎝です。


私、一方では体のラインにきれいにそう服を求めていて、もう一方では体のラインよりも服の形のおもしろさを求めています。今作は後者です。


♦縫製について

易しいけれど、形になるのにワクワクします!!おもしろい!!!


♦着こなしについて

ギャザーフリル好きなので、気に入っています。

パリッとした布帛で作るのも良さそうです。


先日「カットソーを作る会」で、駐在経験豊富なWさんに英会話で重要なフレーズを教わりました。

レジで"That's it?"と何度も聞かれて、日本語直訳だと「あれはそれ」で意味不明です。

"That's it?"の意味は「お会計は以上ですか?」なので、”That's it."と答えるとのこと。

これ、重要です!!「あれはそれ???なに????」ともたつかずに済みます!!

外国語は難しいですね!!自国語でも難しいのに!!!


易しいけれどおもしろい製図をしたせいか、易しいけれど意味深い英会話フレーズを思い出しました。Wさん、ありがとうございます!!


よろしければ応援してください。

地元図書館で洋裁本を借りました。

デザインや縫製方法など参考になります。


「カットソーを作る会」は、3人がニット全課題の半分くらい修了しています。

布帛裏付きも学びたい!というリクエストがあり、課題案を見直しています。


私の考えでは、ブラウスなどの裏なしは、地縫いとロックを平行にすることすら難しく、あまりしたくないのですが、いきなり裏付きは難しいので、1~2課題したいです。


簡単な裏付きスカート、ワンピース、ジャケット、コートを各1課題くらい、裏の裁断方法から教えたいと考えています。


それから、布帛課題は月1回にしたいです。月2回では早く進みすぎます。

会では部分縫いが主で、丸上げは宿題にしたいと考えています。


職業用ミシンが1台しかないのも悩みです。

ブラウスで必要な三巻は、ラッパ使用したいので、職業用ミシンでないと使えませんし。

押さえステッチも、段付き押さえ金でないときれいにできないですし。

まあ、職業用ミシンもう1台追加購入すれば良いのでしょうけれど。

もっとよく考えてみます。


よろしければ応援してください。


製図ソフトでカットソーを作る会

【課題】W様・S様Vプルオーバー

今日も作品ができました。

W様課題作品です。

黒リブが目立つのですが、上手くVが縫えました。

今日は3人満員でしたので、W様にお願いしてS様と同課題にしていただきました。

S様課題作品です。

ミッソーニ風柄の柄合わせもきれいにできました。


私のパターンマスター・ニットのスタイルサマリーを基に、ご自分のパターンマスター・ニットで、着丈やゆるみをアレンジしたオリジナルパターンを作成しました。

パターンマスター・ニットが楽しくてしょうがない!とのことで、私もとても嬉しくなり、また安心しました。


W様もS様も90分ほどで完成してしまいました。縫うのが早くなりました。


K様は難しめの課題、インシームポケットワンピースで、形にして試着もできました。

裾や袖口始末、ボタンホールは宿題にしました。


3人満員だとにぎやかで、本当は大人数の方が楽しいのでしょうけれど、ミシン数やミシン部屋広さで、やはり3人満員なのが残念です。

ちなみに、母主宰「和裁の会」は手縫いなので、大人数でできて、ある意味楽しそうです。

https://handmadeclothesclub.amebaownd.com/posts/7285245

先日、日暮里トマトへ行きましたが、春夏物ばかりで、めぼしいものはなかったです。

今秋は秋冬物を買いそびれてしまいました!!


しかたなく、秋にも着られそうな、グレーのセーター風ニットや、ネイビーニットを購入しました。

そうそう、シチリア島?パネル柄ニットもまだあり、下の濃い青は今夏購入しましたが、色違いの薄い青を先日購入しました。

日暮里の後、実家に行きました。そして、ららぽーと東京ベイ経由で帰宅しました。

疲れてしまいました。


先々日、イケア東京ベイに小テーブルを買いに行きました。

いつもは夫の車で行きますが、夫のスケジュールが合わず、でも小テーブルが買いたかったので、私が折りたたみ台車持参で買いに行きました。

持ち帰るのが大変で疲れてしまいましたが、持ち帰るのにぶつけたらしく、新品なのにキズが付いてしまいました。惜しいです。

この小テーブルは組み立てが易しかったので、帰宅後すぐに私が組み立てました。


「カットソーを作る会」会員はご存知でしょうが、ミシン部屋はイケアで統一しています。

アイロン置き場が定まらなかったので、小テーブル追加購入してそこに置くことにしました。

終了後、ティーテーブルにもなりますし。


明日、久しぶりの「カットソーを作る会」なので、楽しみです。

ミシン部屋は、ファブリーズしてみました。99.9%除菌とのことで、風邪菌対策です。


よろしければ、応援お願いします。

♦製図について

パターンマスター・ニットで作成しました。


「カットソーを作る会」課題です。

あまり流行っていませんが、数年前はよく見かけたベーシックデザインです。

最初、襟ぐりがスクエアなだけのスクエアネックにしようとしましたが、それはいずれできるようになりそうだし、このパネルの方が難しくて、見かけるのも多いので、パネルにしました。


♦縫製について

ギャザーを左右均等にするのが難しかったです。


♦着こなしについて

自分服です。自分でデザインする場合、こんなに肩ネックポイントを広くしない(横長のあきにしない)のですが、これはこれで気に入っています。

ただ、肩ネックポイントを広くすると、下着の肩紐が見えやすくなるのが難点です。


重症の熱風邪でしたが、やっと治りつつあります。

うつったら即高熱です。インフル並みで辛いです。

いい大人でも辛いので、キッズやシニアは要注意です!!

それでは、久しぶりの応援お願いします。

夫は、風邪が良くなりかけると出勤して、また悪くなって休むのを繰り返しています。

私はだいぶ良くなりましたが、ウィルスが残っていて感染しそうなので、「カットソーを作る会」は振替させていただきました。


怖い経験をしました。

私は持病で既に服薬中のせいか、ぼんやりした風邪薬ばかりで、こんなにはっきり効く風邪薬は初めてでした。


最初、なんて良く効く薬だろう!熱があるのに辛くない!!と喜んでいました。

でも二日目、薬が切れれば39℃の高熱にもかかわらず、気力があふれて止まらなくなり、家事やらミシン作業やら夜更かししていました。

ものすごくハイテンションで、薬の副作用かもしれないと疑っていました。


一番シャープに良く効く鎮痛薬は二日分しか処方されておらず、使い切った後、今度はいらいらと不安感が止まらなくなりました。

それで、あなたが風邪をうつすのが悪い!と夫を責めても止まらず、不安でそわそわ落ち着かなくなりました。

本気で、薬の過剰摂取で死んじゃうかもと、考えていました。変ですよね??


連休明けの朝一番で、この薬を処方した医師に再診しました。

医師の顔色が変わり、残薬は全て廃棄、トローチだけ処方する、とのことになりました。

トローチだけではゆっくりしか良くならないけれど、安心です。


持病の薬も、少量で効き目がある強い薬で、慣れるまで副作用の調整が難しかったです。

そこに、似たような強い薬が加わったので、想定外の反応が生じてしまったのかもしれません。

39℃の熱風邪も辛いですが、薬の副作用は本当に怖いです。

トローチなめて、ゆっくりします。「カットソーを作る会」会員には、すみませんでした。


応援してください

※11月4日6:00 画像を差し替えました。


♦製図について

パターンマスター・ニットで作成しました。「ノーストレッチ」選択しました。


ワイン色の総裏、両脇インシームポケット付き、ビッグスナップ止めです。

金ボタンは、昔ブロ友からいただいたもので、バブル期のビンテージです。


♦縫製について

チェックは柄合わせが嫌で、古在庫になっていました。

また、昔はカラフルツイード好きでしたが、今はあまり好きでないです。

カラフルだと、意外に仕立て栄えしないし(ゴチャゴチャ感やシロウト臭など)、コーディネートも難しく、着回せないですし。


柄合わせが難しくない方法で考え付いたのが、ドルマン袖にすることでした。

ただ、ニットなら気にならない脇の下のシワが、厚手の布帛だと気になります。


インシームポケットは、脇を先に縫って(ポケ口は大きな針目で縫い、後で解く。)前袋布と後袋布を付けて、袋に縫う方法です。

ショートジャケットは普通インシームポケットにしないでしょうけれど、パッチポケットやスラッシュポケットでなく、目立たないインシームポケットにしました。

なので、ポケ口が小さくてやっと手が入るくらいで、小さく浅いです。


♦着こなしについて

自分服です。マネキンは第二ボタンが下に感じますが、私が着るとバストトップ辺りで、もっと上がって見えます。


良く効く薬で、38.5℃の高熱なのに元気です。薬が切れると辛いです。

体調不良なのに創作意欲満々で、変です。薬の副作用??

今朝38.5℃で、熱が下がらないので、水曜日木曜日の「カットソーを作る会」が危うくなってきました。

前日までに会員限定Classroomでご連絡します。すみません。

よろしければ、いつもの応援お願いします。


♦製図について

昔、レナウンに勤務していた知人からいただいた既製服のポンチョを参考にして、直裁ちしました。


このニットは、引き出しの奥に眠っていて、引き出しを出し入れする摩擦で伝線して、焼けも生じてしまいました。

伝線や焼けを除くと用尺が少なくて、できるデザインは限られますが、ポンチョならできそう!とアイディアが降臨しました。

このニットを発見したのは夜更けでしたが、簡単なので、夜なべして作りました。


♦縫製について

すごく易しいです。


「カットソーを作る会」は体験などなく、最初からTシャツ製作ですが、フリーサイズで簡単でワークショップ向きです!!

ただ、タートルネックが立つニットでないときまらない気がするので、ニットを選びますけれど。

フリーサイズで簡単なので、フリーマーケットにも良さそうです。


♦着こなしについて

レナウンの既製服ポンチョは、タートルネックがくったりして立たないので、コーディネートが難しかったです。昔のせいか、丈も半端に長めでした。

自分服で、なぜかポンチョ好きで、今作はタートルネックも立つし、丈も短めで気に入っています。

高級感がないニットなのでワンマイルウェア風ですが、ツイードなどでも作ってみたいです。


高熱で、結局、夫と同じ薬を服用しています。

良く効く薬で、服用後30分くらいで辛くなくなります。

「カットソーを作る会」までには治したいですが、連休が台無しです。

皆様も、風邪にご注意ください。もし罹ってしまったら、早めの受診と服薬をお勧めします。

それでは、もしよろしければ応援してください。

♦製図について

先日パターンマスター・ニットで作成済のパターンを再利用しました。

用尺の関係で、ジャケット丈にしました。


♦縫製について

今作は巻ロックでなく、細ロックにしました。

パワーネットの既製服で、フリフリにしない細ロックを見たことがあったからです。

差動を入れて細ロックしたら、結果、フリフリにならずに済みました。


前作も細ロックに直して、画像を差し替えました。


♦着こなしについて

自分服です。前作と違いジャケット丈でかさばらないし、シワにもならないので、旅行などにも良さそうです。


秋色だし、暖かい昼間なら着られそうです。


風邪ひきの夫からうつされました。だるくて辛いです。

流行りなのか、夫は処方された薬がすごく効くみたいで、薬が効いている間は少し良さそうです。

私は、持病もあるし、他の薬も併用したくないです。

次の「カットソーを作る会」までには治さないと。

よろしければ、応援お願いします。