Blog

母の知人「比佐さん」のレシピ本から、鰹のタタキを作りました。

このレシピは母一押しで、私は初めて作りました。


鰹のタタキに一工夫すると、とても美味しくなるのですね!!

酒のつまみにもなりそうな、濃厚な良い味になります。

私は、服薬中なので断酒していますが、昔はそれなりに、日本酒の銘柄を覚えたりしていました。日本酒って、良い名前をしていますよね!!


少し話が違いますが、船の名前、特に軍艦の名前なんて、すごく良い名前ばかりですね。誰が名付けるのでしょう?!

中年のせいか、今風外国語ネームよりも、軍艦の名前みたいな、日本語の名前が好きです。


話を戻して、夫も、うまい!とうなずきながら食べてくれました。

身内だからひいきする訳ではなくて、本当にシンプルに美味くて、難しくないです。


家事はコンパクトにして(コンパクト、というか手抜きして。)服作りに燃えるのが、今の私ですが、食事は大事ですよね。大病になって後悔しても、遅いですし。

だから、このような美味しくて難しくないレシピがありがたいです。


服の話題ではありませんが、よろしければ、ブログ村で応援してください。

パターンマスター・ニット、着丈を短く変更できました。

着丈を短く、シャーリングを少なめにして、私好みになりました。

ちなみに、夫は着丈が長めが好みらしく、切っちゃダメ!と申していました。好みは人それぞれで、難しいです。


パターンマスター・ニットを使いこなせなくて、今は半ベソです。

でも、今は苦労でも、将来は楽になりそうです。


ブログ村で応援してください。

♦製図について

パターンマスター・ニットで作成しました。

普通丈が好きですが、長め丈になるようです。


脇シャーリングです。

袖は、長めキャップ袖か、七分袖か、選べるようにしました。

「カットソーを作る会」課題にしています。


♦縫製について

シャーリングが課題ですが、難しくないです。

好みでもっと縮ませることもできます。


♦着こなしについて

パネル柄をおもしろく使ってみました。Mサイズは、大きめパネル1パネルでできました。


ブログ村で応援してください。

「カットソーを作る会」会員と、来月下旬のパターンマスター・ニット講習会について、相談しています。

相談の中で、私のパソコンで作成した型紙ファイルを、会員のパソコンで受け取れそうだ、ということがわかりました。もちろん、受け手の会員も、パターンマスター・ニットを持っていなければ、型紙ファイルを開けませんけれど。

型紙ファイルを、例えばGoogleDriveで共有すれば、いろいろと便利です。
私が作成した課題用型紙を、会員のプリンターでプリントアウトして、裁断や印付けなどの準備ができます。そのプリントアウトした型紙は会員のものになり、復習に使えます。

逆に、会員が作成した型紙を私がチェックして、それを課題にしたりもできます。つまり、会員の好きなデザインで作れそうです。

「カットソーを作る会」は課題制ですが、目標は、好きなデザインを自力で作ることです。
型紙ファイルを会員と共有できたら、目標への近道になりそうで、ワクワクしています。

ちなみに、私が会社員だった十年前は、クラウドでファイルを共有したという記憶がありません。十年前で時が止まってしまったので、目新しくてワクワクしている、というのもありそうです。

子なし専業主婦は、浦島太郎みたいなものかもしれませんwww私はそうですwww


ワクワクしながら、スマホでアップしています。
スマホだと、ブログ村バナーは付けられません。バナーなしですみません。

冷夏で、何を着れば良いのか、何を作れば良いのか、迷います。


「カットソーを作る会」の課題を、私自身も製作しなければなりませんが、冷夏で迷いがあります。

秋冬風デザインを無理に春夏風ニットで作るのも、上手くできないですし。上手くできる場合もありますけれど、失敗作にエネルギーを使い果たし、疲れましたwwwww


そこで、「パターンマスター・ニットの入力方法」というレジメを作成中です。

来月下旬、「パターンマスター・ニット」購入希望者に説明予定なのです。

購入後に参考になるように、レジメを作成しています。


最初、「パターンマスター・ニット」は、製図知識不要だと誤解しましたが、それなりに奥深い部分もあります。

私自身も不完全ですが、今の時点での私の理解で、入力方法をレジメにしています。

不完全なので、私の頭一つで考えるよりも、会員たちの頭も借りて、頭二つ三つで考えれば、完全に近づくのではないか、という作戦ですwwwww


英語の勉強は中断してしまい、ダメそうです。

国際結婚して渡米した叔母は、晩年、帰国したがっていたし、米国に対しては複雑な感情があります。プラスの感情ばかりでなく、マイナスの感情も大きいのです。

叔母は、不運で不幸だったのではないかと、私は解釈しています。日本人のエリートと結婚した方が、よほど幸せだっただろうに、と解釈しています。


叔母は帰国したときに、私に英語の教科書を見せなさいと言い、教科書の内容は十分なのに、話せないの?、筆談ならできるでしょう?、と厳しく言いました。

私は、日本人なのだから日本語を話すべきだと、内心反発してしまいました。

叔母亡き後、米国人の従姉妹に、悪気なく「英語は世界の公用語だから」と英語でチャットしたら、従姉妹が固まったように感じました。そのときは全く悪気はなかったのですが、デリケートな問題です。


英語の勉強ができない言い訳ばかりwwwwwもうやめます。また勉強をすれば良いだけですね。

言葉の壁を越えたら、世界が一気に広がるのだし、がんばりたいです。


画像なし長文、すみませんでした。

よろしければ、ブログ村で応援してください。

♦製図について

パターンマスター・ニットで作成しました。

「ノーストレッチ」を選択して、ゆるみを増やすなどの操作をしました。


総裏、箱ポケット、フロントファスナーのツイードジャケットです。

フロントはホックでなく、在庫ですてきな両開きファスナーがありました。

裏はメンズライクに、グレー系でクールにしました。

見返しは、共布でなくグログランを使用しました。

ツイードジャケットの見返しにグログランを使用するアイディアは、他のブログで知りました。

たまたま在庫にグログランがあり、使用方法に困っていたので、そのアイディアが気になっていて、今作で試してみました。

共布みたいに厚くならず、程良く固くしっかりして、裏布との調和もきれいで、気に入りました。


あと、手縫いで千鳥掛けなどが残っていますが、疲れたので、後でします。


なぜ今頃総裏?と疑問でしょうけれど、「カットソーを作る会」は中上級の会員もいらっしゃり、その方には以前、ニットの縫製が終わったら、布帛縫製も少し教えると、約束しました。

ニットの早縫いなので、課題は一課題一回で終了してしまうので、猛スピードで進んでいます。

課題を決めるのは私なので、私自身のせいですが、猛スピードで不安だし、教える私の方が、正直言って大変です。

とりあえず一通り、課題をしてみれば、私自身が成長しそうです。


♦縫製について

基本のデザインです。両開きファスナーのすてきなのは、たまたま安価で入手できましたが、普通入手不可です。なので、課題にするならば、ホックでしょう。


♦着こなしについて

黒ツイードで、縫い目のアラが目立たず、良くできました。

カラフルツイードに惹かれがちですが、カラフルツイードをうまく着こなせないのです。

こういう基本色ツイードは、ハズレなしで良いですね。


ブログ村で応援してください。

♦製図について

パターンマスター・ニットで作成しました。


ツイスト位置を上げました。

前をさらに追加して、前が上がらないようにしました。


パターンマスター・ニットは、希望サイズの型紙ができる便利なソフトですが、自動で襟ぐりが大きく小さくならない、修正が必要、ということがわかりました。

今までスクープネックばかりでしたが、私が修正していました。ただ、スクープネックの修正は簡単ですが、このようなツイストは大変でした。


ツイストは、自動で描くのは限界そうですが、スクープネックなどは、ほぼ自動で描けて楽です。

安価だし、今一番気に入っているソフトです。


♦縫製について

再々試作で、疲れ切ったところだったし、再々試作用ニットも惜しいので、袖は省きました。

再々試作で雑に縫ったので、試着くらいしか想定していません。


前身頃二重で、裏が出る半身も表です。外表に二重にして、両面表にしました。

縫い順を変えたら、どことどこを縫合するのかわからなくなり、何度も縫い誤り、苦労してしまいました。

やはり、ツイストは難しめなので、宿題でなく会できちんと教えたいと、考え直しました。


♦着こなしについて

再々試作までしたせいもあり、意外にすてきになりました。


でも、ツイストも、〇ニクロで安く販売していたみたいで(「カットソーを作る会」会員によると、最終価格は¥500くらいだったそうです(悲))、苦労ばかりで骨折り損な気分です。〇ニクロには勝ち目がありません、やる気喪失です。

勉強になったと、自分に言い聞かせるしかないです。


ブログ村で応援してください。

♦製図について

パターンマスター・ニットで作成しました。


自分服で、最初、1WAYニットで試作したら、前が7㎝くらい上がってしまい、見苦しくて廃棄しました。

型紙修正して、前を追加しました。セッティングタブで変更できました。

2WAYニットで作り直したのが、今作です。


前が上がるのは、私の厚い体形のせいもありますが、ツイストに引っ張られるせいなので、他サイズの型紙も修正しました。


「カットソーを作る会」の最初からの会員Kさんは、パタピッ課題から、途中でパターンマスター・ニット課題に変更していただきました。

なので、他会員がしているのに、Kさんだけしていない課題があります。

Kさんが宿題を希望したので、グッドチャンス!と考えて、Kさんだけしていない課題から2デザイン選んでいただきました。

ツイストは難しめなので、私は宿題外にしていて、もしするならば会できちんと教えたいと考えていました。

でも、Kさんがこのデザインを熱望した?ので、Kさんは中~上級ですし、会で縫い方を説明して、宿題にすることにしました。


なので、このツイストデザインの型紙をKさんに貸し出すために、試作&試着しました。


♦縫製について

型紙、ブログ公開しませんが、半身が裏だと以前から申しているので、型紙を見ればなるほど!とわかるでしょう。


ツイストのキワまでは縫えないので、縫えるところまで縫えばいいと、イージーに考えるしかないです。

縫えるところまで縫えば、ツイストで隠れてしまう、というせいもあります。


ポリウレタン入り2WAYニットで、端も丸まるので、縫いにくくて、あまりきれいに縫えませんでした。


♦着こなしについて

厚い体形なので、深Vは好きです。


ブログ村で応援してください。