Blog

♦製図について

同好会課題用型紙を使用しました。


前作は、襟ぐり袖ぐりをグレー、身頃を黒の2トーンにしたのですが、共ニットで1トーンでまとめてみました。作り直してみました。

参考にした既製服の、夫のタンクトップの色違いみたいですwwwww


♦縫製について

12mm三つ折りバインダー×リブニットは、やはり縫いやすいです。

バインダーのセットさえきちんとできれば、ビギナーでもできるかもしれません。


♦着こなしについて

カーキで、リブのせいか、カジュアル感が強いです。

タンクトップ一枚で着ることはありませんが、インナーになります。


ブログ村で応援してください。

♦製図について

この様に襟の裏が見えるデザインの縫い方を、同好会課題にしたくて、Wフェイスニットで作ってみました。


また、シームポケットも付けてみました。


♦縫製について

シームポケットは、理解しやすい方法で作りましたが、その方法ではポケットの付け根はロックできません。気になりますけれど。

ちなみに、「洋裁百科」にも載っている方法です。


応用で、ポケットを袋に縫い合わせてから付ければ、付け根も全てロックできると習いましたが、その方法ではポケット口のステッチが難しそうです。


なので、課題はたぶん、今作の方法、「洋裁百科」にも載っている方法にすると思います。


♦着こなしについて

意外にコーディネートが難しくて、インナーはシンプル白Tでマイナスしたら収まった感じです。


カシュクールの様に前を合せて、紐で締めるデザインにもしたかったのですが、用尺不足でした。


ブログ村で応援してください。

♦製図について

製図不要です。

シングル幅の布帛ですが、生地幅が裾幅です。


白地でやや透けますが、裏なしです。ウェストゴムです。

布帛の方がフワフワ感を表現しやすく、生地代も安めなので、布帛で製作してみました。


♦縫製について

上の、ギャザー寄せと縫い合わせが同時にできる押さえ金を使用しました。


裾は、三巻ラッパを使用しました。


職業用ミシンと、押さえやラッパなどのアタッチメントが必要なので、それらを持っていなければできないのがネックです。

それらを活用すれば簡単で、2時間以内にできると思います。


♦着こなしについて

薄手布帛がギャザーがきれいで、フワフワ感も表現しやすいので、私的には薄手布帛がおすすめです。

そして、薄手布帛は、ニットに比べて安く入手できそうです。このスカートは用尺が多く必要なので、私的には安めの布帛がおすすめです。


マネキン用試作品で、着丈が長過ぎますが、一応、試着もできます。


♦メンバーにお知らせ

よろしければ、次回同好会で、ロックミシンのギャザー押さえと、職業用直線ミシンのギャザー押さえの両方を試してみましょう。部分縫いしてみましょう。

次回の前日、メールしますね。


ブログ村で応援してください。

同好会3回目、終了しました。

今回から場所を変更して、私の自宅で行いました。

前回の続きで、ベル袖プルオーバーの襟ぐりと袖口のステッチ、裾のカバーステッチをして、完成しました。

襟ぐりと袖口のステッチは、職業用ミシンの段付き押さえを使用しました。

黒なのでステッチが目立ちませんが、とてもきれいにできました。まだ2作目とは思えないほどです。


この黒ニットはフォーマル用ですが、縫いやすいので、課題に使用しています。

課題用ニットは、4作目まで私が用意したもので、会費に含まれます。

それは、扱いやすいニット、といっても、ビギナーにはたぶん、わからないだろうからです。


ちなみに、課題用型紙は無料で貸し出します。

このメンバーは、宿題で裁断してきてくださるので、時間を有効活用できて助かります。


課題は、変更が多くて、公開しにくいのですが、近い課題は決まっています。

3作目 フレンチスリーブプルオーバー

4作目 襟ぐりタックプルオーバー

5作目 ボーダーVネックプルオーバー(メンズ可)

6作目 斜ポケットゴムパンツ(キッズ可)

こんな感じで、進めて行きます。


自宅なので、終了後にお茶して解散しました。

メンバーからいただいたハイビスカスティーが、酸味があって美味しかったです。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

♦製図について

ウェストゴムのセミワイドパンツに、斜ポケットを付けました。

斜ポケットは、〇ニクロのスポーツ用ジャージーパンツを参考にしました。


ポケット嫌いで苦手でしたが、同好会の課題にしたいと考えています。


ヘリンボーンに見えますが、プリントで、ニットです。ニットも、多種多様でおもしろいです。


♦縫製について

参考書ではなく、〇ニクロのジャージーパンツを参考にしながら作りました。難しくありません。


♦着こなしについて

ニットのゴムパンツには見えないです。布帛風ですが、柔らかそうでとろみがある感じが、やはりニットです。落ち感もあり、シルエットがとても気に入っています。

ニットなので、着心地も良いです。


パンツは、パタピッで簡単に製図できます。簡単なのに、ピッタリにできてありがたいです。


ブログ村で応援してください。

画像は、私の作品ではなく、既製服です。

ニットワンピースで、後ファスナー、裏付き、の既製服に関心があり、古着店で¥500で購入してみました。


デザインも、大好きです!!凝ったツイストドレープデザインです。

私が若い頃と変わらなければ、こういうの着たいです。太って別人ですけれど。

こういう深Vツイストドレープデザインって、海外デザイン?縫製きれいね!と思ったら、某国内有名ブランドの商品で中国製でした。

国内ブランドで、海外風デザインで、縫製がきれいな商品って、やはりあるのですね!高そうです!!

でも、元の持ち主は、ほとんど着なかったようです。


製図と縫製の両方の参考になるので、小さくて着られないけれど、たったの¥500だし、購入してみました。

ツイストは、私の様に太っている場合、サイドの方が着痩せします。だから、そのままマネはできません。


縫製は、スカート部分(裏も見える部分)は、布帛同様です。

表も裏も、ロックだけでなく、直線ミシンで地縫い+ロックです。袖ぐりはロックだけです。

裾は、表はロック+ルイス、裏は三巻です。袖口はカバーステッチです。

ちなみに、表と裏を繋ぐ鎖編みが、ロックのカラカンです。伸縮するし、なるほど!と感心しました。見えない部分ですし。


そんな感じで、¥500で購入した割に、いろいろと参考になりました。

それよりも、若い頃に戻って、着られないかしら?(悲)


昨日は美容室に行き、帰りに、これを古着店で購入しました。

髪色をボルドー入りの茶に変えたのですよ。

若い頃、似た色にして、家族などには好評でしたが(呉服商なのでハデ好きかも?)、職場の女性の先輩には注意されました。言われる筋合い、ないのですけれど(怒)

普通の茶でなく、ボルドーなどの色が入ると、飛んでるオバサンに見られかねないかもしれません。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

初めてRick Rackの型紙を購入してみました。

前回の同好会で、Rick Rackのレシピは、全工程画像付きでわかりやすい、と伺いました。

図でなく画像なのが、マネできるかもしれません。図だと、その図を描くソフトが必要でしょう。

縫い方も、ていねい過ぎるほどで、失敗が少なそうです。


このバネポーチは、Rick Rackの型紙をそのまま使用したのではなく、在庫バネ口に合わせて小さめに修正しました。

在庫バネ口は、ダイソーで2点組¥100でした。Rick Rack指定サイズよりも小さいです。


しもぶくれなので、小さな割にたくさん入ります。

夫が使ってくれるそうです。たぶん、楽器関連の小物入れにでもするのでしょう。


そして、自作型紙の販売について、しばらく中止したいと考えています。

デザインを選定し直したいし、レシピも作り直したいです。

なので、しばらく中止します。春頃、再販できれば良いなと考えています。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

※14:30、襟を修正して、画像を差し替えました。


♦製図について

先日、黒系ペイズリー柄で作った型紙を利用しました。

襟を高く修正しました。


♦縫製について

このジョーゼットは、透け透けで薄いので、それなりに苦労しました。

裁断が難しくて、横は裂きながらなので、まあまあ地の目が通るのですが、縦が難しいです。

そのせいか、裾の三巻は、ラッパ使用でもうまく巻けず、重ね縫いした部分もあります。


こういうジョーゼットの場合、着古すと、袖ぐりのロック目が抜けてしまいます。

今まで、バインダーで玉縁にしていましたが、入手しやすいテトロンのバイアステープでは、質感が違い過ぎます。

〇ニクロの既製服を参考にして、ロック目を細かくしてかがってみましたが、既製服のようなきれいなロック目にならなかったので、心配です。


それから、襟のゴムを縮め過ぎて、私が着ると苦しいので、修正が必要です。マネキンは首が細いので、そのまま撮影しました。


♦着こなしについて

きれいな緑で、早春に着られそうです。


ブログ村ランキングで応援してください。

以前、近所の家電量販店で、プリンターを見ていたら、店員に声を掛けられました。

洋裁用型紙を製作しているので、貼り合わせが少ない、A3プリンターの価格をチェックしている、と説明しました。

すると、その店員は、実は、副業でフラメンコ衣装の型紙を製作販売している、貼り合わせなしの一枚モノが必要になったら、キンコーズに依頼すると良い、と教えてくれました。

プリンターの販売も仕事なのに、お客様(私)の本音のニーズにズバリ答えてくれて、驚いてお礼申しあげました。


その店員と話が盛り上がり、副業のフラメンコのサイトも、拝見させていただきました。

フラメンコには無知ですが、衣装を画像で拝見した限り、クオリティが高くて、シロウト離れしていました。

私も、自己紹介代わりに、私のサイトを紹介すれば良かったのかもしれませんが、警戒心もあり、しませんでした。

今思えば、同業?でご近所様だし、私も自己紹介するべきだったかもしれません。


パタピッメーカーが、ユーザー限定で印刷代行を始めたそうで、この店員の話を思い出しました。

A1プリンターで横幅印刷範囲58㎝とのことで、普通のデザインなら、貼り合わせなしにできそうです。

ただ、フラメンコ衣装はスカート部分が大きいし、もしかしたら印刷範囲内に収まらないかもしれません。

今のところ、私は、A4分割印刷で困っていませんが、いざとなれば、パタピッメーカーに印刷代行できるのは、ありがたいことです。


他のパタピッユーザーで、私のサイトをご覧いただいている場合もあるので、このような記事を書きました。応援ユーザーでもありますし。


よろしければ、ブログ村で応援してください。

♦製図について

夫オーダーのネックウォーマーを、紺無地×アラベスク柄で作りました。

紺無地とアラベスク柄の長方形を2枚重ねただけです。

アラベスク柄は、残布ではなく、昔の、襟ぐりが伸びて処分予定の、夫のプルオーバーのリメイクです。

処分予定のプルオーバーは、襟ぐりが伸びてしまっただけでなく、穴も開いていました。

穴がない部分でリメイクしました。


♦縫製について

表に返せなくなり、解いて返しました。

同様のミス、昨年もしましたが、忘れていました。


♦着こなしについて

私が試着して、夫に見せたら、気に入った様子でした。


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

今年のソーイング生活で、特筆すべきは、同好会を主宰できたことです。といっても、まだ始まったばかりですが、共に私も成長できそうです。

独りで製作するのも必要ですが、それだけではダメなのだと、痛感しました。

メンバーの作品も人柄も、見習うべきところが多いです。

それに、自作型紙やレシピのために参考書を調べたりするのも、私の勉強になります。


そうそう、新しいニット用バインダーも購入してみましたよ。二本針で縫う12mm三つ折りバインダーです。

ヤフオク!で、中古で激安でした。ぶっちゃけ、¥1000以下です。ジャンク?と不安になり、試してみたら、問題なしで安心しました。

一本針で縫う8mm四つ折りバインダーよりも、縫いやすそうなことに気付いて良かったです。


今まで8mm四つ折りバインダーしか使用したことがなくて、12mm三つ折りバインダーは初めてです。

同好会は「簡単キレイ」がモットーなので、もっと試作してみて、良いと確信したら、メンバーにも紹介したいです。


今年は、DIYというか、木工でも新しい出会いがありましたし、今まで独りでしたけれど、知人が広がりました。

来年も、好奇心のアンテナをビンビンにして、新しいことにトライしたいです。


私、学生時代から、友達作りが下手だったけれど(男子テニス部マネージャーから帰宅部になってしまったし)、好きなことをしていれば、仲間ができそうな気がします。

昔のFC2ブログには書きましたが、15歳のとき、男性誌の企画「制服美少女」で、偶然、撮られた辺りから、人生が狂いました。(←私がバカだっただけです。)

だから、いい大人になった今、部活動のやり直しです。


最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

よろしければ、応援してください。

♦製図について

基本のタートルネックプルオーバーの襟ぐりを広くして、襟も大きくして、襟をツイストさせただけです。


このデザインは、ニットとの相性が難しいので、型紙販売予定は今のところありません。


♦縫製について

基本のタートルネックプルオーバーが縫えれば、縫えるデザインです。


ロックミシンが不調で、ロック目が乱れた部分があるのが残念です。


定番デザインとはいえず、同好会の課題にもしませんが、タートルネックプルオーバーが縫えれば、こんなおもしろいデザインも縫えると、参考になるかなと考えています。


♦着こなしについて

フロッキーの地はパワーネットで、透けるので、インナーが必要です。

早春に良さそうです。

襟を大きくし過ぎなかったので、コートインできそうです。


応援してください。