色相環?補色??

絵画教室で、若い男性講師が特定の女性生徒とベタベタしていて嫌だった件、曜日変更して、講師も変更して、無関係になったので、問題解消しました。

変更後の講師から、「色相環を覚えておくと良い。」「色相環で、相性が良いとされる色のルールがあり、反対の色を補色という。」と習いました。

「色相環」、「補色」についてのウィキペディアを、下にリンクしました。

なるほど、色にこんなルール付けがされているのですね!!

でも、色相環にとらわれすぎると、新鮮味がなくて、意外に色が生きなかったりするのかな?とか、よく理解していないくせに思いました。

講師も詳しい説明はしなかったのですが、少し関心を持ちました。図書館で調べてみたいです。

美術に詳しい方には、記事内容が初歩レベルですみません。文学部卒の私にとって、「色相環」や「補色」という言葉が聞き慣れなくて新鮮なので、少し紹介したくなりました。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • りょうりょう

    2016.07.08 13:18

    @容子パフスリーブの袖ぐりの形は、たぶん、入門パタピッもプロパタピッと同様です。パタピッのアームホールは、前がえぐれた形で正しいのです。私の考えですが、人間、特に女性は、体の前の厚みがあるから、この形で正しいのだろうと考えています。逆に、文化式の製図の服を着たことがありませんが、前が少なく、後が多く、という形は、人間の体の形と違っていて、特殊だと思います。 パフスリーブは、袖幅が広くて正解なので、前がえぐれた形で袖幅が広く、袖が太くなっても、問題ないです。前から見たときも、前にえぐれていた方が、肩が華奢に見えそうです。 私は最初からパタピッで、パタピッ以外を知らないので、文化式と比較説明できなくてすみません。
  • 容子

    2016.07.08 12:05

    ハイ。 色には三原色、赤、黄、青があり、一色を塗る時、残りの2色を混ぜると補色になります^ - ^。 黄、なら黄以外の赤と青を混ぜた紫が補色です☆ 補色を使うとビビットな配色になりますよ^ - ^。 雑感内で、りょうりょうさんのお名前を勝手にお出しして、すみません。・゜・(ノД`)・゜・。。パタピッ、使いこなせるりょうりょうさんを尊敬しちゃいます! パフスリーブなど、肩幅の狭い製図をすると、入門編では袖ぐりが「えぐれちゃい」ますね? やはりプロ用ソフトが必要なんですかね。ついつい手描きが楽ちんだなー…と、描いちゃうゆずの木です(^◇^;)。