母オーダー・また作り直すことにしました

昨日、母オーダーの青花柄カシュクールプルオーバーを届けに、実家に行きました。これです。

今朝、母から電話があり、フリル不要とのこと。

それから、「肩幅が狭すぎる」など、いろいろ言っていました。肩幅は、最初に作ったブラウスは「肩幅が広すぎる」とのことで、私的にはその最初の肩幅でピタリだと思ったのですが、母は肩幅狭めが好きな傾向があるので、狭くしたら、今度は「狭すぎる」で、キレそうになりました。

最近は、この人は一言よけいに言う人なのだと、そういう人なのだと割り切るようにしています。

でも、これがお客様ならガマンするしかないし、お客様なら何も言わずに、ただ二度とオーダーなさらないでしょう。

以前から申していますが、仕事にしたいと積極的に考えているわけではありません。

正直言って…。多くのオーダー店が生地持込可ですが、縫製代だけでは内心、泣いていると思います。高級生地も買っていただいて、生地代と縫製代合わせてやっとトントンだと思います。

でも、高級生地は仕入値も高値だし、それを常時在庫するのもリスク高で、したくないですね…。

あ、こんなつぶやきをするから、誤解されますね!!

母に「犬も歩けば棒に当たるんじゃない?」と言われていて、犬は私なのですが、いずれは何かにヒットするんじゃない?くらいの軽い気持ちでいます。

幸い、夫は健康で、稼いでくれていますし、私の持病も安定しているので、リスクの高い変なトライはしたくないです。

失敗したら、持病が悪化しそうだし。成功しても、ムリをすれば悪くなりそうだし。

持病が悪化すれば、自分も辛いし、家族に大迷惑だし。

話がずれましたが、母オーダーの青花柄プルオーバーは、また作り直すことにしました。それは、母がそこまで要望したわけではなく、残布がたくさんあって、なるべく使い切りたいからです。

母の要望をいろいろ聞いたので、デザイン変更します。また完成したら公開しますね。

皆様が訪問してくださるのが励みになっています。いつも本当にありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • りょうりょう

    2016.07.27 21:52

    @容子そうそう、仕立代だけでは労力に見合わず、家族の仕立物しかしたくありません。他の依頼もありませんし。 やり直そうと思っていますが、なんだかやる気が失せて、まだ型紙しかできていません。 親族内でトラブル発生し、心安まらず、服作りができない、というのもあります。服作りって、心にゆとりがないとできないですよね。 元々、今ブログ倦怠期だというのも重なって、更新する気になれず、読者様にはすまなく思っています。 「雑感」は十周年なのですね!このブログは、アメブロ「りょうりょうのブログ」と合わせても5年くらいかな?! 今はあまり更新できませんが、細々と続けたいです。
  • 容子

    2016.07.27 18:57

    うぅう。・゜・(ノД`)・゜・。 お母様。・゜・(ノД`)・゜・。。 私達の母年代は、お金も出すけど、文句もいっちょまえです。・゜・(ノД`)・゜・。。 義母でも、ソフトですが「もっとこうして」と言います。・゜・(ノД`)・゜・。。 出来てから言います。 人の言う通りに作るなんて。本当にしんどい! 昔は仕立て代にそんなにもらえるなら、と洋裁は割が良いように見えましたが、今は労力に見合わないとしか思えません。・゜・(ノД`)・゜・。。