緑ニットのショールカーディガン(完成)

秋に合う、緑のショールカーディガンを作りました。

うっすら透けているのがわかりますが、薄いです。

透け感がある方が、見た目が軽やかで合わせやすいし、着回しも効きそうです。

こういう薄いニットは縫いづらいものも多いので、今までは買わないようにしていました。

でも、これは薄くても扱いやすくて、ホッとしました。


♦パタピッ+CADについて

ブラウス&カットソー身頃、ニット用一枚袖を使用しました。

前下がりの方が形良く感じるので、前下がりにしましたが、下げすぎた感じがします。

次回は、前下がりすぎないように注意します。


♦縫い方について

ニットソーイングクラブで初心者にお勧めのデザインが、これと似ていました。ニットソーイングなさる方にしてみれば、簡単だと思います。


♦着こなしについて

以前作ったガウチョに合わせて作りました。ブラウスはユニクロです。

薄さ、丈などが合わせやすそうで、秋にヘビロテする予感がします。

そうそう、ユニクロでポリエステルのブラウスを3着も購入してしまいました!ユニクロでポリエステルって、珍しいと思いました。

私、ノーアイロンのものしか買いませんし、作りません。

薄いポリエステルのブラウスは、キレイに縫うのが難しいので、¥1980なら作りたくない、買いたい、と思いました。

生地はあまり良さそうではありませんが、縫製はさすがにキレイです。こんな薄くてグニャグニャなのに、こんな細いコバステッチがよくできるな、と感心します。

¥1980で生地代、縫製代、その他諸々込みなんて、作り手からすれば辛い現実ですよね…。

安くて嬉しい、よりも、商売って辛そう、と悲観してしまいます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000