緑ニットのショールカーディガン(裾修正)

昨日作ったショールカーディガンの裾を直しました。急に前下がりになっていたのを、なだらかにしました。

ちなみに、ブラウスはユニクロです。

横から見ても、自然な前下がりで形良いと思います。理想の形になりました。

アパレルメーカーで量産する場合は、何度も試作したりテストしたりして商品化するようですが、手作りの場合は、生地も一着分しかなくてぶっつけ本番です。

でも、電化製品などと違って服は、少々不具合でも問題ないのでラクです。電化製品などは、不具合があれば火災になりますよね。手作りできないと思います。

手作り服も、いろいろなテストはできませんが、形のチェックは試着すればできるので、今回は裾で、直せる部分だったので良かったです。

直せなければゴミになります。実は、ゴミになったものもあります。

完成したときは、着ようと思って公開しますが、後で着たくなくなる場合もあります。

これは、裾を直したら理想の形になって、気に入ったので、ヘビロテする予感です。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000