【入門パタピッ使用】グレーのタートルネックプルオーバー(過去作品)

洋裁歴1年未満で、ニットソーイングクラブで学んでいた頃の作品です。

当時はまだプロパタピッではなく、入門パタピッを使っていました。

過去の作品も、たまに紹介したいと思っています。


♦パタピッ+CADについて

入門パタピッを使用しました。

入門パタピッは、お試し版といっても、身頃、袖、襟がセットになっていて、これだけでもすごく使えます。使える割に、かなりお得だと思います。私的には、すごくオススメです!

ニットソーイングクラブ時代は、入門パタピッ+手描きで、事足りてしまったくらいです。

洋裁歴1年未満でニットしか縫えなかったし、簡単なデザインしか描けなくても、簡単なデザインしか縫えなかったので、ちょうど良かったのです。

ちなみに、このプルオーバーは、身頃と袖は入門パタピッでグレーディングし、襟は手描きしました。襟はロールカラーなので、長方形を描くだけです。


♦縫い方について

ほとんど全部、ロック仕立てです。


♦着こなしについて

ベーシックで着回せます。

ベーシックでシンプルなデザインこそ、自分の体に合ったものが良いですね!


ストールは、デザインはイタリア、縫製は中国のもので、最近多いですよね。

かなりのボリュームですが、大きなサイズの私にはちょうど良いのです。

残念なことに、ネットショップで、トルソーやモデルの写真を参考にして注文しても、必ず私には小さくてボリュームも足りません。

でも、これは貴重な、大満足の大きさとボリュームなのです!!

なので、ぜひ、このストールを生かせるノーカラーコートを作りたいと思っています。

生地山、本当に山で怖ろしいほどなのですが、コート生地は高価なので、合うものがありません。あれほど、山ほどあるのに…。

なので、買いに行きたいのです。山ほどあっても、合うものって、なかなかないですよね…。


→ブログ村ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000