フリンジ付きPO(失敗)/名古屋大塚屋パタピッデモを見学したい!

昨日は、フリンジ付きプルオーバーを試作したのですが、失敗しました。

トルソーはそれほど変ではありませんが、私が着ると「胸から毛が生えている!?」みたいな、フリンジが浮いている感じがするのです。

フリンジは、同色で質感も似ていて、一体化しないと変みたいですね。

なので、処分します。¥100/mニットなので惜しくないです。

それから、CADをバージョンアップしたいのですが、16万円強かかります。

16万円強といえば、高価ですよね。なので、操作を見学してから購入を検討したいと、メーカーに申し入れました。

メーカーは、名古屋大塚屋のパタピッデモを見学するのが良いでしょう、とのこと。いろいろな体型の、いろいろなデザインを、短時間で製図する作業を見学できる、とのこと。

そうそう、私はいちいちサイズ入力してグレーディングしていますが、サイズ登録もできるし、カーブ登録もできるし、もっと簡単に早く製図できるはずなのです。

もう一度、マニュアルを読んで(マニュアルを読むと知恵熱が上がります)、来年、新幹線で名古屋に行くと思います。

いろいろ考えて、独りでじっくり見学したいと思い直しました。それに、メーカーに来社するのは、買わなければ帰れないのだろうか、と不安ですが、大塚屋なら安心です。

とはいえ、東京の電車にも疎くなってきた、OL辞めて長いブランクのある私が、無事、大塚屋までたどり着けるか心配ですが。

スマートフォンさえあれば、目的地までたどり着けるはず!ですよね?


→ブログ村ランキングに参加しています。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000