【DIY課題】スノコ利用の折りたたみテーブル

クロスした脚に、スノコを載せた、折りたたみテーブルを作りました。


今回は、既にカット済みのパーツを、組み立てただけでした。

電動ノコギリにビビってしまったのか、初回メンバーは半減してしまいました。

先生に「電動ノコギリは、ビックリした!!」と申したら、先生も、生徒をケガさせないように、気を張らなければならないので、もうしない、とのこと。


ただ、ホームセンターで、有料でカットしてもらうのも厄介で、ウチは、夫が工具を購入希望です。

なので、初回だけでも、先生が電動ノコギリの使い方を教えてくださったのは、貴重でした。


先生のクラスは何種類かあり、私は小物製作のクラスを希望していましたが、事務員曰く、小物製作のクラスは人数不足で開講できないとのことで、大物製作のクラスを勧められました。

そういう私の希望も、先生はご存じなかったようで、申しあげたら、とても驚いた様子でした。

また、他の生徒も、小物製作の方が良い、と同調したので、先生を困らせてしまったかもしれません。


この折りたたみテーブルは、アンティーク調ワックスを薄く塗ってあります。

時間制限もあり、濃く塗ることができませんでした。

もっと濃く塗りたいと思い、アンティーク調ワックスの価格を調べたら、意外に高価でした。

DIYの先生は、受講料も教材料も良心安価で、ワックスは先生のを使用させていただいたので、こんな高価なワックス!と驚いてしまいました。

まだ若い先生なので、初々しくて、応援したくなります。


ちなみに、次回の課題は、ふた付き収納ボックス、とのことです。もちろん、それなりに楽しみです。


ソーイング関連の記事ではありませんが、よろしければ、応援してください!!

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000