「しくじり先生」は他人事ではないと思う

昨夜、テレビ「しくじり先生」の間寛平を観ました。

借金が一億円にもふくらんで行ったことを細かく話したのですが、怖くなりました。

私は、間寛平のような有名人ではないけれど、若い頃、だまされたことはあります。

それも、身近な人に、でした。身近な人だったので、気を許してしまったためです。

そうそう、「しくじり先生」の辺見マリも、洗脳されて五億円も失った話だったのですが、他人事とは思えなくて、怖く感じました。

私は、だまされている間、親にでも相談すれば良かったのですが、相談できず、独りで解決しようとして、結局五年もかかった後、精神病になって寝込んでしまいました。

だまされる時って、心が弱っているすきにつけ込まれるのです。それも、身近な人に。

元々、私は「大丈夫、大丈夫!」と励ましてくれる、マネージャーのような人が付ききりでそばに居てくれないとダメになる、弱い性格です。ある意味、典型的な優等生なのかもしれませんが。その弱みにつけ込まれました。

ただ、この事件のおかげで、私の家族が注意するようになりました。今は四十代のイイオトナなので、少し情けないのですが。

その割に私はSNSが好きで、よくわからない友達ができてしまいます。一度、親しくなると、絶交するのは難しいです。

最近、いろいろあって、悩んでいました。それで、洋裁どころではなかったのですが。

心が落ち着いたら、チェスターコートでも作ろうと思っています。

淡色だと「白衣みたい」になるので、マスタードにしようと思い直しました。ピッタリ合うボタン在庫もあります。

写真よりも濃いマスタードです。

人間関係がうまく整理できて、早く心が落ち着くと良いのですが…。


→よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000