ダイエットアプリ「あすけん」が、意外に良いです!!

内科の肥満外来通いは止めてしまいましたが、今回の健康診断は一応、大丈夫でした。

肥満外来に通うよりも、もっと安くて良い方法はないか、調べてみました。

ちなみに、肥満外来は、意外に高額でした。

血液検査や尿検査などの検査代だと思います。


肥満外来とほぼ同じ方法のダイエットアプリ「あすけん」に出会いました。

アプリなので、血液検査や尿検査はできません。

既に生活習慣病を患っている方は、検査可能な医療機関にも通うべきだと思います。

私は予備軍とのことで、病気とまではいえない状態なので、とりあえずアプリだけでがんばってみます。


朝、体重と体脂肪率を記録します。

そして、毎食の内容を記録します。


毎食内容の記録は、アプリの方が優れています。

品目を選んで記録すると、カロリー計算や、AIの栄養アドバイス(有料)が判ります。

例えば、お茶漬け1杯274kcal、茹でとうもろこし1本173kcal、トマトジュース1杯34kcal、合計481kcal、というように、品目と量からカロリーが瞬時に判ります。

AIの栄養アドバイスは、次の食事は汁物や野菜小鉢を加えてみましょう、みたいな内容で、栄養素グラフも瞬時に判ります。


これは、肥満外来の栄養士面談よりも優れています。

栄養士面談は月一のせいもあり、毎食のアドバイスはムリだし、カロリー計算や栄養素グラフもタイヘンでできません。

一ヶ月の食事をチェックして、例えば、野菜不足の傾向なので野菜料理に置き換えましょう、みたいな内容になります。

ちなみに、アプリのAI栄養アドバイスも、毎食だけでなく、一週間や一ヶ月の食事傾向をチェックしてくれるみたいです。


ダイエットアプリ「あすけん」を始めて、肥満外来に通う必要もなく、お金も低額で済むし、AIの栄養アドバイスはきめ細かくて的確だし、助かっています。

ダイエット希望の方や、健康志向の高い方に勧めたいです。


ソーイング関連の記事でなくてすみません。でも、もしよろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000