イタリー製エトロ布帛のワンピース(ラウンドネックにスリットを入れてリメイク・完成)

♦製図について

昨年か一昨年に作ったワンピースですが、あまり着ていませんでした。

今夏も半ば過ぎましたが、せっかくエトロだし、着ようと思いました。


これは、エトロの製品と同じ生地なのだそうです。布帛です。

正反で、某高級生地店で、一目惚れして購入しました。もちろん高価でした。


それなのに、メンタル不調のときに魔が差して、単純なラウンドネックAラインワンピースに仕立ててしまいました。

まあ、もし魔が差さなかったら、生地のままコレクション化されていたので、服になって良かったのかもしれませんけれど。


ラウンドネックよりもスリットネックの方が好きなので、最近マイブームの、スリットネックに変更しました。


♦縫製について

綿混の夏ワンピースで、裏なし一重仕立てだったのが不幸中の幸いでした。直すのが簡単でした。

合繊の裏布を付けたくなかったので。合繊の裏を付けたら、せっかくの綿混が生かされない気がします。


この生地、綿混だけでなくレーヨン混なのか(生地店で組成タグを取ってしまったので、組成不明になってしまいました!!よけいなお世話様です!!!)、洗濯後柔らかくなってしまい、襟ぐりが頼りなくなってしまいました。

なので、見返しを交換しただけでなく、表布にも芯を貼りました。

ケースバイケースですが、私はスリットがシャープに決まる方が好きなので、表布にも芯を貼付しました。

理想どおりのスリットになり、また、スリットが左右に開いたり、角がめくれたりすることもなく(柔らかい生地だと、そんな可能性がありそうな気がします。)、上手くできました。


♦着こなしについて

実は、合う靴がなくて、あまり着ていないというのもあります。

どんな靴が合いそうですか??

革パンプスと合わせると、綿混生地と合わない感じで、スリッパ風サンダルだとテイストが合いません。

きれいめサンダルが合いそうですかね??せっかくだから、コーディネートを考え直しますwwwww


ブログ村ランキングで応援してください!!

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000