【入門パタピッ使用】オレンジ系タートルネックプルオーバー(過去作品)

引越準備は順調です。

でも、裁縫する気分ではないし、ミシンが段ボール箱の谷間になりつつあります。

ミシンは最後、と思っていましたが、もう片付けてしまうかもしれません。

服の片付けをしていて、このプルオーバーが出てきました。

先日作った、マスタードのコートにも、何となく合いますね。

過去作品ですが、紹介します。


♦パタピッ+CADについて

まだ洋裁歴1年未満で、ニットソーイングクラブ在籍中に作りました。

プロパタピッ購入前で、入門パタピッを使用しました。

身頃と袖は入門パタピッをグレーディングして、襟はロールカラーなので、長方形を手描きしました。


♦縫い方について

ほとんどロック仕立てです。

カバーステッチミシン購入前で、裾と袖口は、直線ミシンでレジロンを使って縫いました。


♦着こなしについて

かなりヘビロテして、ニットソーイングクラブにもよく着て行きました。

生地が上質で、見た目の高級感もありますが、よれよれに伸びてしまうということがありません。かなり着たのに、しっかりしています。

生地は、孝富「ハギレ大会」で購入しました。

ただ、孝富について、嫌なことを聴いてしまい、もう行かないつもりです。


→よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

4コメント

  • 1000 / 1000

  • 容子

    2016.01.26 21:42

    詳しくありがとうございます! ゆるみ、てかテンション、同じ意味で使いました! バストの細かい数値を設定できる、とホームページで見て、すごく良いな〜〜と思っていました。 アドバイスありがとうございます。 ニットって難しいですよね。 機械でもパッとはできないのですね。 先生も、実際に仮縫いしてみて決める、と言っていました。 参考にさせていただきますね。 ありがとうございます!
  • りょうりょう

    2016.01.26 11:34

    ゆずの木の容子さん、気付くのが遅くなってすみません。今、気付きました。 テンション(伸び縮み)の設定は、パタピッは、入門もプロもできません。というか、私がプロソーイング教室に通っていた頃、チラッと、元デザイナーの先生が、布帛のテンションを計算して表襟を大きく作図することは現在可能だが、ニットのテンションを計算して作図できるツールはない、とおっしゃっていました。チラッとなので、勘違いかもしれませんが。でも、日進月歩なので、今現在はわかりません。 あ、テンションではなくゆるみのことですね!でも、一応、テンションについては上記の通りです。 ゆるみは、子供はよく知りませんが、大人の女性はニットで4とか8、布帛で12くらいで、入門パタピッはゆるみ8の設定なので、例えばバストの採寸値が90だとしたら、ニットの場合は86とか90、布帛で94と入力すればできます。 プロパタピッは、採寸値をそのまま90、ゆるみは「スリム」「ノーマル」と選択できて、細かくゆるみ5とか7とかも設定可能です。 子供の成長に合わせて作れて良い、とおっしゃる方もいらっしゃいます。子供服にはすごく向いていると思いますよ。
  • 容子

    2016.01.25 23:01

    あ、ちなみにゆずの木です↑。