白黒柄ニットのベル袖プルオーバー(オーダーM完成)/100均利用のイヤリング掛け(続改良)

♦製図について

minneとBASEで販売中の型紙を利用しました。


オーダーといっても、既製の型紙で、お薦めのニットで作っただけです。


♦縫製について

襟ぐりは、バインダーで玉縁にしました。最近、そうしています。


♦着こなしについて

社交ダンスの練習用、と伺っています。


セリアの有孔ボード利用イヤリング掛けの続きです。

有孔ボードに、ダイソーの「貼れる布(ベルベット調)」を貼付してみました。

紐も、合わせてベルベット調にしました。紐は、手芸ナカムラで、特価で購入したものです。

必要な孔だけ、ポンチで開けました。


「貼れる布」は、裏が方眼になっていてカットしやすく、意外にうまく貼れました。

変なシワができてしまうかも、と心配しましたが、きれいに貼れたと思います。

有孔ボードむき出しよりも、良くなったと思います。


このイヤリング掛けの良い点は、イヤリング金具をしっかり押さえて、落ちないことです。

それに、ディスプレイしたまま、ダイソーの書類ケースにピッタリ収まって、持ち運べることがわかりました。

ディスプレイしたまま、手作り市会場に持ち込めば、準備がラクです。

地元谷津は、車輪付きラックに、服などをディスプレイした状態で会場入りするので、準備がラクです。忘れ物があっても帰宅できますし。

初出店2イベントも近隣ですが、忘れ物厳禁ですし、会場入りしてから分解式ラックを組み立てるので、苦労します。

イヤリングみたいな小物は、ディスプレイに手間取るので、ディスプレイしたまま持ち込める方が良いです。


よろしければ、ブログ村ランキングで応援してください。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

製図ソフトでパターン作り、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000