緑ジョーゼットのギャザーブラウス(3XL完成)

※14:30、襟を修正して、画像を差し替えました。


♦製図について

先日、黒系ペイズリー柄で作った型紙を利用しました。

襟を高く修正しました。


♦縫製について

このジョーゼットは、透け透けで薄いので、それなりに苦労しました。

裁断が難しくて、横は裂きながらなので、まあまあ地の目が通るのですが、縦が難しいです。

そのせいか、裾の三巻は、ラッパ使用でもうまく巻けず、重ね縫いした部分もあります。


こういうジョーゼットの場合、着古すと、袖ぐりのロック目が抜けてしまいます。

今まで、バインダーで玉縁にしていましたが、入手しやすいテトロンのバイアステープでは、質感が違い過ぎます。

〇ニクロの既製服を参考にして、ロック目を細かくしてかがってみましたが、既製服のようなきれいなロック目にならなかったので、心配です。


それから、襟のゴムを縮め過ぎて、私が着ると苦しいので、修正が必要です。マネキンは首が細いので、そのまま撮影しました。


♦着こなしについて

きれいな緑で、早春に着られそうです。


ブログ村ランキングで応援してください。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000