白黒ニットのシンプルTシャツ(M完成)

♦製図について

シンプルTシャツといっても、襟ぐりのあきや、ウェストの絞り、ゆるみ、背肩幅(ドロップショルダーも流行りですし)など、考えました。

結局、他の課題と同じ、ウェストの絞り、ゆるみ、背肩幅で、襟ぐりのあきをやや狭くしました。


なぜ、今さら、シンプルTシャツを製作したかと申しますと、課題初作はシンプルTシャツ、と決めたものの、見本がなかったからです。

今のメンバーは、初作は、Tシャツでなくタートルネックプルオーバーを製作していただきました。縫い方はほぼ同じです。


もしかしたら、春にメンバーが増えるかも?と予想して、見本を製作しておきました。


ビギナーにとって、袖付けは難しめだろうから、ドロップショルダーにしようかとも考えました。袖山が低くなるので、縫い易くなります。

でも、いずれは普通の袖に慣れていただかなければならないので、最初から普通の袖にすることにしました。


今作は、襟ぐりを別布にしましたが、特に白黒だと、襟ぐりがきれいに縫えないと目立つので、もし新メンバーに縫っていただくならば、襟ぐりも共ニットにしたいと考えています。


♦縫製について

やはり、襟ぐりのダブル付けを、なるべく均一の幅で、均一に伸ばして縫うのがポイントでしょう。


♦着こなしについて

白黒は、万人受けしそうです。


ブログ村ランキングで応援してください。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

製図ソフトでパターン作り。ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000