緑サテンのバルーンブラウス(完成)

手芸ナカムラで、特価で購入したサテン。安かったし、きれいなので購入したものの、ずっと在庫のままでした。

厚みのある固い生地で、元々は服地でないのかも?ギャザーやタック、ドレープなど、どれもイマイチです。

スポーツテイストでブルゾンが流行った頃は、裾や袖口にゴムを入れたブルゾンくらいしかない、と考えていました。

でも、ブルゾンの流行が廃ってしまったので、ゴムを使ったバルーンブラウスしかない、と考えました。

実験的に作りましたが、意外にすてきだと思います。


♦パタピッ+CADについて

ミセスのスタイルブック2015年秋冬号15ページ右を参考にしました。

身頃はブラウス&カットソー身頃、袖はラグラン袖をCADで描き足しました。


♦縫い方について

スタイルブックの製図解説をご覧になるとわかるのですが、このゴムテープの使い方、今後も参考になります。確か「ゴム見返し」というのだと思います。

通常の輪に縫ってゴムを通す方法よりも、クールで上品な印象ですよね。

背中心にコンシールファスナーを付けました。


♦着こなしについて

春らしい抹茶色なので、白ボトムと合わせてフレッシュに着たいと思っています。黒でもベージュでも合いますが。

短め丈で、ワイドパンツと相性が良いです。今はロング+ロングが主流ですが、私はショート+ロングの方が好きです。

ボリューミーなブラウスに負けないアクセサリーが必要で、普通のネックレスではなく、チェーンベルトをネックレス代わりに使いました。


→よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000