【追記あり】母オーダー・薄青のフリルブラウス(完成)

今日、母がウチに来ます。なので、急いで一日で仕立てました。

おかげで、昨日は熱中しすぎて昼食を忘れるくらい、ずっとミシンに付ききりでした。

気付いたら日が暮れていて、完成したのは夜でした。時間の感覚もマヒしていました。

早縫いの私でも、一日でテロテロのブラウス一着丸上げは、キツいです。

でも、喜んでもらえれば嬉しいです。


♦パタピッ+CADについて

身頃はブラウス&カットソー身頃を使用し、襟ぐりにダーツを入れてみました。襟ぐりがピタッとフィットすると良いのですが。

袖は一枚袖を使用しました。


♦縫い方について

この生地、薄くてコシがなくて扱いにくいです。

フリルはギャザー押さえを使ってギャザーを寄せました。長いギャザーの場合、便利です。

裾はいつも通り、三巻ラッパを使用しました。扱いにくい生地でしたが、三巻ラッパは使えました。

後ろ襟が立たなかったので、後ろ襟巾を狭くして、土台になる縫い代を広くして、つまり後ネックポイントを下げました。

トルソーでは襟が立つようになりましたが、母が着ても立つか心配です。


♦着こなしについて

この生地は母が選びました。地味な柄なので、凝ったデザインにしました。

濃い色のボトムでないとボケるような気がします。


→よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。


♦追記

襟ぐりのダーツのせいで、胸が少し突っ張っているようでした。ダーツ不要でした。

前回がガバガバだったのは、固いサテンだったせいかもしれません。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000