赤黒ジオメトリックBL(製作中・着こなしが難しい…)

ジオメトリックで、ルーズなブラウスを製作中です。

こういう柄って、カッチリしたデザインの方が合いそう、と思いつつ、試しにルーズに崩してみようと思いました。

結果、私が着ると、ますます大きく見えて嫌です。やはり、カッチリしたコンパクトなデザインにすべきでした。

ちなみに、型紙はこの渋ゴールドブラウスと同じです。

この渋ゴールドは、無地でピカピカ光っているせいか、それなりにすてきでした。

同じ型紙でも生地によって違いますが、これはかなり違います。

ジオメトリックで裾をヒラヒラさせて着ると、何だか変なので、ベルトが必要です。

せっかくAラインなのに、それならウェストダーツのあるデザインにすれば良かったです。

ちなみに、インターネットで「ジオメトリック」で検索したら、「大胆すぎて日本人には難しい」という記事を見つけました。

昨日、和裁教室を主宰する母と「日本人には中間色で花鳥風月柄が合っている」という話をしたばかりでした。

このくらいのジオメトリックならギリギリ着こなせそうですが、ボトムは白か黒しか合わないし、アクセサリーは難しいし、困ってしまいました。

それで、モチベーションが下がってしまい、もう途中放棄したくなりました。

あ、でも、せっかくお金を出して買った生地なので、¥100/mでもムダにはしません!たぶん、近日中に完成させます。

誰か、励ましてほしいです…。なんてね!!


→よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000