白圧縮ウールの一重コート(過去作品)

急に、夫のバンドのコンサートに招待されました。

髪が伸びて、そろそろ美容院に行かなければ、と思っていたところで、ヘアスタイルがキマらないのですが。

美容院は予約がいっぱいで、急にはムリでした。

今頃は何を着れば良いのか、迷いますよね。春らしくしたいけれど、まだ寒いです。

それで、以前作ったこの圧縮ウールのコートを思い出しました。


♦パタピッ+CADについて

ミセスのスタイルブック2012年秋冬号21ページを参考にしました。

身頃はAラインOP、袖は一枚袖を使用して、襟は手描きしました。

当時はプチCADで、襟は手描きした記憶がありますが、今のCADのバージョンならCADで描くと思います。


♦縫い方について

圧縮ウールなので、縫い代は片返しロックにしたのですが、割ればもっとキレイだったと思います。

ニットソーイングクラブでは、縫い代を割ることはほとんどなく、片返しロックなのですが、それは初心者に教えるための都合ですよね、たぶん。

前中心にオープンファスナーを付けました。


♦着こなしについて

春秋着られる、便利なコートです。

白で襟腰が高いので、秋はインナーはタートルネックにして、汚さないように着ていました。

春はそういうわけにはいきませんよね。何とかドライという、家庭でドライクリーニングができる優れた洗剤があると聞きましたので、汚したら試してみるかもしれません。

インナーは、この優しい花柄のワンピースです。

このワンピース、お気に入りで、冬からヘビロテしています。オールシーズン着られそうです。

このワンピースについての記事はこちらです。

「薄茶花柄ワンピース」→https://ryouryou280.amebaownd.com/posts/439725?categoryIds=44306



→よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。


♦追記

「薄茶花柄ワンピース」の記事リンクが、誤ってブログ村ランキングになっていました。

すみませんでした。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000