シルバーラメのシンプルTシャツ(完成)

手芸ナカムラで、特価で購入したラメニット。

もっと小粒のラメなら良いのに、大粒でピカピカです。

小粒ラメがあれば即買いなのですが、なかなかないですね。

なので、ピカピカすぎると思いつつ、シンプルなTシャツにしてみました。


♦パタピッ+CADについて

パタピッの原型そのままのような、シンプルなTシャツです。

身頃はブラウス&カットソー身頃、袖はニット用一枚袖を使用しました。

女性らしさを出したかったので、私にしては襟ぐり広めです。(参考までに、肩NP-3、前NP-7、後NP-1で、CADで襟ぐりラインを描き直しました。)

大粒ラメが個性的なので、シンプルなデザインにしました。インナーとして着たいと思っています。


♦縫い方について

ニットソーイングで、慣れている方なら、60分で縫えると思います。

裾、袖口はカバーステッチしました。

カバーステッチするのに、表からの手触りで裁ち端を確認するので、手触りが重要なのですが、ラメで裁ち端がわかりません。

目視で、ラメの間にうっすら透ける裁ち端を確認しながら、裏返して確認しながら、ゆっくり縫いました。裁ち端がわからない割には、まあまあ縫えたと思います。

プレスは、熱でラメが溶けるので、できません。


♦着こなしについて

このように、インナーとして着たいと思って作りました。

ラメのパンチが効いています。

少しモードな感じがするので、本当は、スレンダー美女に似合いそうです。


→よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000