白シフォンの袖裾フリルBL(完成)

裾に小さなフリルを付けて、完成しました。


♦パタピッ+CADについて

「渋ゴールドのフリル袖ブラウス」の型紙をアレンジしました。

袖フリルは円フリルではなく、長方形フリルにギャザーを寄せました。

裾にも小さなフリルを追加しました。


♦縫い方について

袖フリルは縦地を使い、三巻に苦労しましたが、裾フリルは横地で、スイスイできました。

三巻って、地の目によってうまくできたり、できなかったりします。

先日購入した中古スイセイの三巻ラッパを使用しました。

極薄シフォンなので、スイセイのラッパでないとできないかもしれません。

ギャザー押さえを使用してギャザーを寄せました。長いギャザーに便利です。


♦着こなしについて

ロマンチックで、大人カワイイと思います。このデザイン、透けるシフォンで大正解だと思います。

夫が、シンディさん(=マネキン)が着るよりも、私の方が似合う、と言っていました。

デブはカワイイ風が良いのでしょうか?夫曰く、それ以外、選択肢はない、とのこと。

スレンダーなら、カッコイイ風もカワイイ風も、何でも着こなせますが、デブは限られる、と言いたいみたいです。その通りかもしれませんが。

とにかく、お気に入りでヘビロテの予感です。

アクセサリーは、乙女チックなパールのラリエットにしました。


→よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000