母オーダー・透け黒のテーラードガウン(一応完成したが…)

母に頼まれていた、室内で着るガウンです。

一応、完成しましたが、失敗しました。写真ではわかりませんが。


♦パタピッ+CADについて

身頃はブラウス&カットソー身頃、袖は一枚袖、衿はテーラードカラーを使用しました。

着丈はなるべく長く、膝まで、とのことだったのですが、生地不足でした。生地は母が選びました。

シンディさん(=マネキン)と違って、小さな母ですが、膝まで届かないと思います。


♦縫い方について

衿は、この本を参考にしました。

テーラードカラーではなく、オープンカラーを参考にしました。薄手だからです。

この本のオープンカラーは、当然ですが、ブラウスの小さなオープンカラーの縫い方です。

縫い代を5mmにカットしました。すると、衿が頼りなくなってしまいました。

それでも、きちんと毛抜き合わせができている部分は何とか大丈夫ですが、控えすぎている部分は芯不足で、衿の縁がフニャフニャになってしまいました。

それから、返り線もフニャフニャで気になります。透けるので増芯できないし。

写真ではわかりませんが、実際は、かなり気になります。

透ける生地でテーラードというのは初めてで、既製服で見かけたら、どのようにして仕立てるのか参考にしたいです。

共布ベルトは、生地不足でできませんでした。既製のベルトの方がきまると思います。


♦着こなしについて

自宅の教室で、作務衣代わりに着たいとのことでした。

洋裁も得意な生徒さんが多いので、これは着られないかも…。


→よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000