透け黒テーラード(修正し確実に毛抜き合わせ・着られそう)

衿の縁押さえステッチを全てほどいて、確実に毛抜き合わせにプレスし直して、確実に毛抜き合わせで押さえられるコバステッチに修正しました。

修正前は、所々毛抜き合わせがきちんとできていなくて、控えすぎていて、ステッチ巾も5mmでした。控えすぎた所がフニャフニャしていました。

やはりくったりした衿ですが、マシになったと、私的には思います。

返り線があいまいなのも、ステッチ巾をコバにしてブラウス風にしたせいか、あまり気にならなくなりました。

これなら着られそうだと、私的には思います。

でも、参考までに、透けるジャケットの既製服があれば、仕立て方を見てみたいです。

前の記事の追記なのですが、時間が経ったので、追記ではなく新たな記事にしました。


→よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000