型紙に電車の落書き!!

型紙を貼り合わせていたら、夫に落書きされました。「山手線」だそうです。

ウチも電車イラストの服を創ろうかしら?!なんてね!!(→嘘です)


話は変わって、既製服なのに、ピタリと体に合う服に出会えました。

私は、基本的に着用写真は非公開ですが、今回はフィッティングについてなので、久しぶりに公開します。

以前は公開していました。以前からの読者様はご存じだと思います。

このニットのプルオーバー、妹からいただいたのですが、フィッティングがすごく良くて、体にピタリと合っています。

思わず「おお!!」と感激するほどピタリで、こんなにピタリの既製服はまれです。

感激して、タグを見ると「(株)ヤギ」と記載があり、ネットで調べました。

既製服も作っていますが、繊維会社のようです。

そういえば、このニット、糸というか生地に高級感があります!!

ただ、妹曰く、襟ぐりが小さすぎて着づらいとのこと。でも、この小さな襟ぐりもデザインの一部で、私は気に入っています。

私はチュニック丈だったのが気に入らず、ガウチョに合わせて裾をカットしてしまいました。

デザイナーには申しわけないけれど、私が着たいように手を加えさせていただきました。

将来、どうしようかな?と考えていて、手作り服を販売する、というのも考えています。

でも、こんなに良いフィッティングで、高品質の服に出会ってしまうと、勝ち目はないな、とネガティブに考えてしまうのです。

元々、手作り好きだったというわけではなく、所詮手作りでしょう?と見下している自分がいます。

では、なぜ手作りするかというと、この服のようにピタリときまるのはまれで、自作服の方が体に合っているし、好みに合っているし、好きだからです。

でも、他人のオーダーは自信がありません。身近な人以外、今のところできないと思っています。

将来、どうすれば良いのか…?いくら考えても、どう転がって行くのかわかりませんけれどね…。


→よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000