もうじき終わるオートクチュール展に行きました

もうじき終わってしまうので、思いきって、オートクチュール展を観に行きました。

このスペースだけ撮影可とのことでした。

あまりきれいに撮れていませんが、私はこのジャージー・イブニングドレスが気に入りました。

1947年の作品だそうです。古臭さが全くなくて、モダンでカッコイイですよね!!

前から見るとラップドレスですが、背中がセクシーです。

ちょうど今、ラップスカートなどが注目されているし、時代を超越していますね。

でも…。詳しく書きませんが、正直言って、あまり感動しませんでした。

私は、実家が呉服商なので、あつらえの着物は目にしますが、あつらえの服は、このイベントで初めて見ました。ドレスのTPOもよくわかりません。

そのせいか…。あまり心動かされませんでした。

ファッションショーの方が楽しいです。昔、下着のトリンプのファッションショーを観に行ったことがありますが、観客は女性限定で、楽しかったです!!

一緒に行った元同僚は、港区のビルオーナーの娘で、美人で性格も良いのですが、どうしているかな…?懐かしいです。


それから、絵画教室探しですが、良さそうな教室が見つかりました。

これから開催する教室で、人数が集まらなければ中止とのこと。

これから始まる、というのも、新しもの好きの私としては期待できます。また、先生が女性というのが、安心できて、一番好感持てます。

絵画って非実用的だと、私も思いますが、紙と鉛筆だけでとりあえず描ける、誰でも気軽に始められる、というのが良いと思います。

もちろん、洋裁はやめません!!でも、習いに行くほど、他の流派に魅力を感じないのです。

皆様からは、どう見られているのかわかりませんが、習うだけでなく、自分で工夫するのも好きなのです。

これからも、しばらく我が道を突き進みたいですwwwww


→よろしければ、応援クリックをお願いします。この文字列をクリックしてください。ありがとうございます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000