モノトーンの異素材組合せワンピース(形になった)

作ろうとしていた母のジャケットは、保留にしました。

自分の服作りでないと、楽しくないですし。

そして、またアイディアの神が降臨して(?)、ストライプをおもしろく使ったワンピースを製作中です。形になりました。

トルソーは貧乳で、バストの大きさも位置も合っていませんが、私が着ると、バストを包むようにタックが寄せてあります。

柄は左右対称にしました。普通に縦に半分に折って裁断したら、柄は左右対称にはなりませんよ!知恵を絞って…。

縦ではなく横に折りました。すると、柄が左右対称になりました。よく想像してみてくださいね!

そして、バスト中央にストライプの線が集まるように裁断しました。ふふふ…、これも知恵を絞りました。

知恵を絞ったおかげで、イメージ通りの形になりました!嬉しいです!!

まだファスナー付けができていません。ファスナー付けが、薄い生地の部分や、切替部分が難しいと思います。一休みしてからにしたいです。

裏なしなので、完成間近です。スカート部分だけ裏を付けたかったのですが、そういう場合、ファスナー周りはどう縫えば良いのでしょうか?手まつりなし、ミシン縫いで、です。

これは、知恵を絞ってもダメでした。イレギュラーな縫い方になりそうです。

透ける部分も裏付きにしてしまえば、上から下まで裏を付けるのなら、縫い方はわかります。本にも載っている基本的な縫い方です。

透けるのを嫌がる方も多いと思いますが、裏を付けて透けなくするのなら、透けない生地にすれば良いじゃない?と思うのです。

なので、上半身は透けたままにしたいのです。もちろん、インナーは着ますが、キャミソールなどを透けさせたいのです。

結局、スカートだけ裏付きの場合の、ファスナー周りの縫い方がわからないので、裏なしでロングスリップをインナーにするつもりです。

形になると、縫いモチUP!します!!がんばろ~~~!!!

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000