黄ニットのツイストワンピース(完成)

ネットサーフィン中、このドレープがステキなワンピースに注目しました。

このブランド、キャサリン妃愛用だそうです。知りませんでした。

リスペクト(尊敬)して、試作しました。だいぶチープになりましたが、気に入った作品ができました。


♦パタピッ+CADについて

AラインOP、ニット用一枚袖を使用しました。

参考にした商品写真を見て、よくあるツイストがアンダーバストに下がっただけ、と誤解しました。

参考写真よりもツイストが大きくてゴツいし、ウェスト辺りがスッキリしません。

たぶん、製図が少し違います。ウェストがスッキリするように工夫されているみたいです。

参考写真と違って、七分袖にしました。


♦縫い方について

ツイスト、何度も縫っていますが、どこを縫っているのかわからなくなるので、注意が必要です。

でも、ドレープデザインは、それほど正確に縫えていなくてもバレないと思います。

あちこち縫い違えて、適当に縫いましたが、きちんと形になりました。


♦着こなしについて

試着していたら、夫に「ビルマのたて琴」と言われてしまいました。(若い人は知らないかも。映画で中井貴一がこのような色の袈裟(けさ)を着て、たて琴を弾くシーンが有名ですが…。)ショックで、自信を失いました。

大人っぽくて、年相応で良いかな、と思っていたのに…。

私が着るときは、インナーを着ます。マネキンは着ていませんが。

自分ではかなり気に入っているので、着たいです。

ちなみに、最近、一日で完成するニットワンピースばかり作っているので、着きれなくなっています。

以前、チラリと申しましたが、お気に入りしか着ません。完成時は、「やったー!!着よう!!!」とハイテンションでも、後で着たくなくなる場合もあります。

でも、このワンピースは、自分では気に入っているので、着たいです。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000