ベージュニットのカシュクール風ツイストOP(完成)

生地が決まらなくて悩んでいましたが、古い残布で作りました。

艶のないマットなベージュで、できればもっと艶が欲しかったです。

でも、マットなアースカラーのおかげで、落ち着いた大人っぽい感じになりました。


♦パタピッ+CADについて

AラインOP、ニット用一枚袖を使用しました。

前身頃は、このように製図しました。

袖は、生地不足で半袖にしました。


♦縫い方について

細かい作業が多いので、ニットですが、直線ミシンのヌーベルをあちこちで使いました。

前中心ツイストよりもさらに複雑で、きちんと理解していないと、どこを縫っているのかわからなくなります。

縫い順を工夫すれば、もっとスッキリできたと思います。裏側の見えない部分ですが。

難しいデザインで、縫い順はアバウトになってしまいました。

ただ、縫い順はこれが正しいとか、決めつけるのは、好きではないです。形になればいいじゃん?という考え方です。


♦着こなしについて

ドレープデザインはボディラインを拾うので、実は苦手でした。でも、これは、なぜかものすごく着痩せします!!

私が着ると、肌色に近くてヌーディーになってしまうのですが、そんな溶け込む色のせいもあるかもしれません。

私はハデ色好きで、ヌーディーな色はあまり着ませんが、アースカラーに惹かれます。

ヌーディーでポイントがないので、アクセントになる黒のネックレスを合わせました。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000