次作に悩む…

ネットサーフィンして、海外ブランドの服を見ています。

最近、毎日、ネットサーフィンしていて、疲れてしまいました。いくら服が好きでも、やりすぎですwwwww

でも、すてきなデザインがたくさんあります!

シフォンの在庫をたくさん持っていて、部分使いが良いのかな?と思っていたら、オールシフォンのすてきなワンピースを見つけました。

シンプルAラインで、私にも着られそう。

こんなステキなパネル柄の在庫生地はないけれど。

半端な残布をうまく組み合わせて、異素材組合せワンピースができないかと模索したり。

ペプラムは、お腹をカバーするので好きです。

体型が合えば、とてもリーズナブルです!!

前の記事で、私は20代の頃、GUESSを着ていた、と申しましたが、あの頃はTシャツが¥5000以上でも許容範囲で、特別高価だとは思いませんでした。今よりも服が高価でした。

でも、国際結婚してアメリカ暮らしの叔母が、アメリカでリーバイスを買うと、日本と違って安い、と言っていたのは気になりました。もしかして、GUESSも安いのでは、と思っていました。

でも、当時はまだインターネットが発展途上で、このようなショッピングサイトも記憶にありません。当時は、GUESSの日本実店舗で購入していました。だから高価だったのかもしれません。

今日、紹介した服も、体型が合えば、昔なら信じられないくらいリーズナブルです。

マネして手作りしよう!というのが、バカバカしいくらいです。

ただ、体型がムリなのがわかっているので、やはり手作りするしかありませんが。

実は、他にも惹かれるデザインがあり、型紙を作ったものの、ボツにしたのです。型紙を2セットもボツにしました。

自信のない製図だったり、生地がミスマッチな予感がしたり。

2セットも作成して、結果ボツなので、疲れてしまいました…。疲労回復したら、また作りたいです。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000