グレーニットの変わった襟ぐりのペプラムOP(完成)

「変わった襟ぐり」って、どう表現すれば良いのか…。

この襟ぐり、見かけますが、名称不明で参考資料も見当たりません。

このデザインは、後衿がわずかに立ち上がっているようです。また、海外ブランドの商品写真を参考にしました。


♦パタピッ+CADについて

タイトOPを使用しました。ペプラムは円フレアSKを使用しました。

参考商品はペプラムにタックが入っていますが、省いてスッキリさせました。

キャップスリーブも小さな形でしたが、私の定番、半袖風の肩をきっちりおおう形にしました。

襟ぐりは、参考商品はもっと深くえぐれた形ですが、外人のようにグラマーではないので、浅く変更しました。

襟ぐりの製図が、似た製図も見当たらず、直感混じりで描きました。参考商品の方が、肩ネックポイントが首にくっついている感じです。


♦縫い方について

襟ぐりが、参考資料が全く見当たらず、想像で我流で縫いました。なので、あまりキレイにできませんでした。

パーツが多くてそれなりに複雑なデザインですが、数時間で縫えました。ニットなので早いです。

あきなし、裏なしにしました。このニットのテンションは中くらいで、ファスナーなしでも脱ぎ着できます。グラマーでくびれのある方はファスナーが必要だと思います。


♦着こなしについて

いつもはダメ出しする夫が、「グッド」サインを出しました!やはり、ペプラムワンピースは、私の体型をカバーしてくれる救世主です!!

前作に比べて地味というか、老けるというか、年相応です。前作よりもきちんと感は増しています。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000