青カシュクール組合せOP(修正しフリル襟追加・着られそう)

襟ぐりにフリル襟と玉縁を追加して、華やかになりました。以前の「事務服」ではなくなりました。

後からフリルを付けたので、縫い順が違うので、あまりきれいに縫えませんでしたが。

着痩せする、というのとは違いますが、フリル襟に注目を集めて、太いウェストをカバーするデザインです。これなら着られそうです。

この上半身のような綿混ニットは着ぶくれしがちですが、布帛のように肌から離れて、ボディラインを拾わない利点があります。

たらりと落ち感の良いニットとは違った方法で、体型カバーできます。

偶然できたデザインだけれど、意外に体型カバーに優れているので、今後の参考になります。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000