ロックミシンで縫い終わり、あと、カバーステッチミシンで始末するだけです。

ロックミシンはメスでカットするので、それなりに緊張します。オーダーなので、ロックミシンが終わってホッとしています。

大きなサイズで、全体の姿が見えにくいので、トルソーに着せてみました。

♦製図について

体に厚みがあるので、バストダーツがとても大きいです。

そのとても大きなバストダーツを、ウェストと肩に分散しました。

オーダーの元デザインはウェストのみですが、とても大きなバストダーツで、バランス悪くなりそうなので、肩にも分散しました。

それは、私自身もそうなのですが、バストが大きい場合、肩にバストダーツを移動させるのが、一番すっきりして効果的だからです。なので、肩にもバストダーツを半分、使いました。

でも、大きなサイズの場合、小さくギャザーを寄せるよりも、大きくタックを寄せた方がすっきりしたかなと、少し反省しています。オーダーの元デザインはギャザーなので、迷いながらギャザーにしました。

♦縫製について

カシュクールは、私も好きで、たぶん数十着、縫ったと思います。

新しいロックミシン(エクシムロック)は、薄物が苦手みたいで、かがり幅や押さえ圧力、差動などを駆使しましたが、きれいに縫うのに神経を使いました。厚物は、前のミシンよりも良いみたいです。

♦着こなしについて

体の厚みとバランス良く、着丈を少し長めにしました。身長155cmと伺っていますが、着丈65cmにしました。体の厚みの分、上がるので、それでやや長めの腰丈になると思います。

私の中では、白セミワイドストレートパンツと合いそうだと思っています。

追加オーダーは、パターンが完成しています。でも、お盆休み中はあまりはかどらないです。

それから、新規オーダーで、社交ダンス練習用スカートを承りました。

オーダーが続いています。休みボケなんてできないですが、他のことで忙しくて鈍りそうです。


最近、海外プチプラコスメ「エッセンス」を買い集めています。安価の割に高品質だと思います。

海外コスメって、リップなどの色が少し違うイメージでしたが、これはどちらも絶妙に合います!!

ピンクベージュ系で、艶もナチュラルです。

ただ、海外コスメ特有の香料がきついです。でも、問題なく使用しています。

眉は太めストレートが流行ですが、私は濃い眉は嫌いです。

このアイブロウはブロンズヘア向けの薄い色で、日本のコスメならノーズシャドウくらいの色味です。こういう薄いアイブロウってないので、入手したときは嬉しかったです。

ちなみに、ペンシルも持っていますが、眉尻だけに使っています。

アイブロウマスカラは、眉頭に使っています。毛流れを整えて、自然に濃くしてくれます。

どれもプチプラで嬉しいです。

最近のコスメは、プチプラでも優秀ですね!!

私が若かった頃は、コスメも高価だったので、プチプラコスメをたくさん集めて、楽しんでいます。


オーダーいただいていた、ストレッチサテンのドレスの裾を直しました。

着物リメイクドレスとほぼ同じパターンでした。

着物リメイクドレスは、前も後も丈がピッタリだったとのことですが、このストレッチサテンのドレスは、前が少し長すぎたとのことでした。

ストレッチだし、重みで少し伸びたのかもしれません。

家庭で洗濯できる生地なので、三つ折りしてミシンステッチしました。手まつりと違って丈夫です。

三巻ラッパを使って、きれいに縫えました。

追加オーダーで、カシュクールプルオーバーも承りました。

お客様は、私が作った服が形良くて、とても喜んでいらっしゃると、母から伺っています。

もちろん、パタピッが優秀なおかげもありますが、私も嬉しいです。

ドレスと一緒に追加オーダー分も送れば、差出人の私も、受取人のお客様も、一番良いと思うので、近日中に追加オーダー分も完成させて、送りたいです。

ちなみに、オーダーは、近親とその紹介のみ、承っています。


夫の会社は、今週末までお盆休みです。

夫は、在宅中は家事をしてくれますが、でも、服作りに没頭できないです。

追加オーダー分も早く完成させて、なるべく早く送りたいです。たぶん、お客様は楽しみにして待っていらっしゃると思います。

できれば今日にでも作りたいけれど、難しいかも。

「パターンマジックvol.2」の「見返し違い」で、ワンピースを試作しました。

「パターンマジック」とは、この本です。

製図の本で、難しめです。

今までナゾだったことを、ネタバレ?してくれる、私にとっては「夢」の本です。

そう、まさに「マジック」のネタバレ本で、こういう本って超レアです!!

全巻、コンプリートしています。貴重です!!!

例えばこの「見返し違い」、海外ブランドの、○ラックハローのドレスに似ていますね。これの進化形だと思います。

○ラックハローのドレスがわからない方、すみません。

以前は何も考えずにリンクしたりしていましたが、最近、反響が怖いので、なるべくリンクなどはしないようにしています。

思慮深い方なら当然だと思いますが、以前は勢いでブログを書いていたので、思慮が足りませんでした。以前、ご迷惑をおかけした方、すみませんでした。

話を戻して、結局、この試作はイマイチで、ボツにしました。

「パターンマジック」は原案みたいなもので、それを自分なりに進化させないと、着たい服にはならないです。当然かもしれないですが。

それに、スタイル良い方なら変わったデザインも着こなせますが、デブのオバサンにはムリです。なので、ネタバレして満足したせいもあり、これ以上、作らないと思います。

「パターンマジック」は難しめで、知恵熱上がりますが、私にとっては宝本です。

voi.4、vol.5も続けてほしいです。


♦追記

○ラックハローのドレスとは、これです。アマゾン子会社のサイトで発見しました。

お盆なので、盆棚を飾りました。

旧居は狭くて盆棚は置けなかったのですが、引っ越して、昨年から盆棚を置けるようになりました。といっても、小さな盆棚で、簡素ですが。

仏花によくある地味な小菊は、飾る気になれないし、仏様も華やかなのが好きそうなので、仏花は近所の花屋でよく買います。この花屋、カラフルで華やかなのです。

この仏花は、洋花のカーネーションが珍しいと思い、一目で気に入りました。

義母は社交ダンスが好きだったせいか、洋花の華やかなイメージです。

もちろん、義父の位牌もありますが、私は知らず、夫くらいの年齢の写真を拝見しました。

若くして亡くなったので、夫も健康に注意しなければいけません。

夫はマメ男で、料理以外の家事は全てできるので、ありがたいです。

私は独身時代、クズ男をズルズル引きずっていて、友人にも「そんな男は蹴り飛ばさないとだめだよ。」とダメ出しされたり、妹には「疫病神だよね。」と冷められたり、男を見る目を失って、闇に迷った時期がありました。

よく夫のような人と結婚できたと、不思議な運命に感謝しています。

お盆は、何かと忙しいので、なかなか新作ができないです。

お盆になると、夏物ではなく、秋物が恋しくなりますね。季節の変わり目で難しいです。


最近、生地はヤフーオークション出品の生地店で購入しています。


ヤフーオークション、相手の顔が見えませんが、プロの業者が多いです。

この生地は、その生地店で購入したものです。上はモーブ色のカットジャガードで¥300/m、下はイタリー製ツイードで¥1000/mでした。格安です。

ヤフーオークション出品者なので、IDとか、お店の屋号とか、宣伝して良いのかわからないので、そこは非公開にしますね。


この生地店、センスが良くて、信頼できます。私のセンスと似ているのか、ハズレが少ないです。

首都圏に住んでいて、生地が集中しているはずですが、この生地店がセンス良く格安なので、わざわざ地方から取り寄せています。

地方の生地店は、たぶん、首都圏の生地店よりも苦しいと思います。センス悪かったら、消滅していると思います。


私の実家は呉服商ですが、知っている個人の呉服店は、全て閉店しました。閉店しても、例えば私の実家のように、お教室などでお客様とつながっているかもしれませんが、生地店も同様だと思います。


地方から取り寄せなので、いつも多めに買ってしまい、在庫生地だらけになっていますが、生地を見ると欲しくなってしまい、ついつい買いすぎてしまいます。


元々、着道楽なので…。ちなみに母は、着物も服も、着きれないほど、数百着も持っています。特に着物は逸品ばかりです。着道楽でないと、呉服商なんてできないよね、と申しています。


私も生地と服が好きで、服作りするようになってから、生地買いと服作りが止まらないです。「ミイラ取りがミイラになる」で、ミイラになっていますwwwww

前記事通り、途中から針糸が緩んでいて、直せないので、ボツ作品になりました。

販売用だったので、ボツにするしかないです。


♦製図について

以前の作品を修正しました。以前の作品とはこれです。

若々しく?パフスリーブに変更しました。

タイは、先端を三角形に変更しました。

タイの柄も、老けないように注意しました。


♦縫製について

ミシン不具合で針糸が緩んでしまい、直せないので、残念ながらボツです。

タイは布帛で、布帛とニットの縫い合わせは難しいです。

タイは、柄優先で決めました。


♦着こなしについて

若々しくなったと思います。イメージ通りです。


ミンネで販売中の「タイカラープルオーバー」は、パフスリーブの新作に差し替えようと考えています。

今回は、ミシン不具合で新作がボツになったので、見送ります。

私のロックミシン「アーチザン630」が、不具合です。

針糸が緩んでしまいます。糸調子を強めても、ダメです。

少し前から、調子が悪いかも?という予兆がありました。

今日の作品は、最初の方は正常に縫えていますが、途中から針糸が緩んでいます。もちろんボツです。

先日、同様に針糸が緩んで縫い直した作品があり、そのときは人為的ミスで不注意のせい、と思っていましたが、今思えば不具合の予兆でした。

今は、どうしても針糸が緩んだままで、直らず、ニットソーイングはできない状況です。

夫に相談したら、私の手入れ不足だとか、怒られてしまいましたが、糸調子と手入れはあまり関係ないでしょう?!

パタピッ用CAD16万円を買ったばかりで、出費が痛いですが、買い替えるしかなさそうです。

「アーチザン630」は、5年保証が切れたところです。修理代が高額になりそうです。

このロックミシンが欲しいと思っていました。

サブテンション付きです。

でも、サブテンションを付けた、ということは、糸調子が狂いやすかったってこと??

それから、この「エクシムロック」はテープ押さえがオプションで付いています。

「アーチザン630」購入時、メーカーにゴム押さえでスピンテープが使えるか問い合わせたら、使わないでください、との回答でした。

試したことはないですが、たぶん、縮みすぎて正しく縫えないと思います。

テグス入れは、この「エクシムロック」にもないようです。あれば楽しいのに。

ちょうど5年保証が切れたら、不具合が生じました。5年毎に買い替えは、痛いなあ…。

数年前に購入した生地です。

生地店曰く、エトロの製品にも同じ生地が使われたそうです。

正規ルートの生地店で購入したので、高価でした。


♦製図について

シンプルなAラインワンピースです。

袖は、七分袖も可能でしたが、綿混で柄の雰囲気も夏っぽいので、短い袖にしました。

夏物で綿混なので、洗濯しやすいように、プレスしやすいように、裏なしにしました。

白地でも透けないですが、滑りが悪いので、滑る下着が必要です。

後中心にコンシールファスナーを付けました。


♦縫製について

良質な綿混生地なので、縫いやすさ抜群でした。

裾や袖口は、洗濯機で乱暴に?洗えるように、三つ折りステッチしました。

三巻ラッパを使いましたが、厚めの生地で滑りが悪いせいか、縫いやすい生地なのに、ステッチがふらついている部分がありました。

手まつりの方がキレイですが、洗濯機でガシャガシャかき回すのなら、ミシンステッチの方が丈夫で安心、と考えました。


♦着こなしについて

マダム風、とは思っていなかったのですが、もっと年を重ねた方が似合いそうです。

モノトーンって、下手すると老けます。

最近はカラフル好きになりましたが、当時はモノトーン好きで、この柄は一目惚れして、衝動買いしてしまいました。

それからこの柄、小物が難しいです。柄のインパクトが強すぎて、合うネックレスが見つからないです。バッグは、白、黒、黄なら合うし、全て持っています。

意外に難しい柄でしたが、高級感があるので、都内に行くときなどに着たいです。

先日作った、カシュクール風おおい布のワンピースは、横から見たときに着ぶくれするので(おおい布がボリューミーすぎる)、知人の誰かに差しあげることにしました。

おおい布に用尺をたっぷり使って、1.5着分要したので、フォーマル用ニットだし惜しいので、捨てないで誰かに差しあげることにしました。
無償なら、貰ってくださる方がいるそうです。

ハンドメイド服は、着きれないほどたくさんあり、黒ニットワンピースも2着、あります。
リブログのワンピースが気に入っているので、お墓参りに着ようと思っています。

最近、嫌なことが続いて、作品もできないし、ブログも書けない状況でした。
やっと、ありがたいことにファン読者様もいるのだし、ブログは続けなければ、と気持ちが上がってきたところです。

ブログ村から脱走?してしまったので、読者様は激減しましたが、それでも多数の読者様が訪問してくださっています。それは、とてもありがたいことです。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

黒ニットのウェストツイストワンピース(完成)

♦パタピッ+CADについて

タイトOP、ニット用一枚袖を使用しました。


♦縫い方について

ツイストはたくさん縫ったので、だいぶ縫い慣れました。

型紙製作時間を含めても、半日で完成します。型紙製作はパタピッで早いし、ニットソーイングは地縫いとかがりが同時にできるので、早いです。やはり、半日でできるような服作りが好きです。

余談ですが、黒い点が見えるので眼科を受診したら、加齢によるもので治せない、とのことでした。眼を酷使する夜の裁縫などは、やはりやめた方が良さそうです。

私はキリの良いところで中断する、というのが苦手で、ついつい完成するまで粘ってしまいます。ニットソーイングなら半日なので、眼のためにも良いかもしれません。


♦着こなしについて

黒のワンピースは便利なので、ヘビロテの予感です。

ただ、ドレープがキレイな薄手ニットは、黒でも少し透けるので、下着に注意が必要です。

https://ryouryou280.amebaownd.com/posts/2062580

ミンネで販売中の型紙に、レシピを付けたいと考えています。

今は希望者のみ対応で、今のところ一人もいません。

図解にしたいけれど、図を何で描けば良いのか…。

パタピッ用CADはdatファイル保存なので、パワーポイントなどには使えないです。

無償CADの建築用で、jpgファイルにも保存できるもので描いてみましたが、すごく時間が掛かる割に、単純な図しか描けないです。

イラスト用「クリップスタジオ」で描くのも、不慣れなせいか、時間が掛かる割に、下手なイラストしか描けないです。

プロのイラストレーターは、動画を拝見すると、サラサラ上手に描いているので、慣れと才能なのでしょう。

結局、写真を加工して、輪郭線を抽出しました。それを図の代わりにしました。

これは、「ドルマンフリル袖プルオーバー」のレシピです。

より良いレシピの書き方があれば、変更します。もちろん、縫い方は変わりません。

レシピがないよりも、マシですよね?

難しいデザインは、違う方法でレシピを作成しなければならないかもしれません。

良い方法、ないかな…??


♦追記

上の、輪郭線の画像が不気味なので、普通の白黒画像に変更してみました。

これなら、不気味ではないですよね。

♦製図について

マッコールデザインをマネして、パタピ+CADで描き直しました。

マッコールの型紙で試作したのですが、合わない感じなので(パタピッに慣れているせいだと思います)、ボツにして、新たに作り直しました。

ただ、Vネックは、マッコールくらい大きい方が良かったです。

控えめになってしまったのが残念です。お盆に着るには、かえって良いかもしれませんが。


♦縫製について

カシュクール風のおおい布が付いたデザインです。

カシュクールとは縫い方が違います。

難しくはないですが、レシピがなければ、縫い方がわからなかったです。

レシピは図解で、英語がわからなくても、図でわかります。


♦着こなしについて

お盆用に、黒ニットで作りました。黒ニットワンピースは、他に2着もありますが。

意外にウェストをカバーするデザインです。でも、普通のカシュクールもカバーするので、好みです。

このデザインの方が、ギャザーたっぷりでゴージャスです。

お盆に着るのなら、着丈をもう少し長めにすれば、落ち着いた印象になったと思います。