緑ニットの七分丈パンツ(レースTに合わせて・完成)


♦パタピッ+CADについて

ストレート&ブーツカットパンツを使用しました。


♦縫い方について

初めて、カバーステッチミシンのチェーンステッチで縫製してみました。

まだ使い慣れないせいか、まっすぐ縫うべき所がふらついたりしましたが、まあまあ縫えました。

インターネットで調べたら、布帛のジーパンも脇、股ぐり、ベルト付け、裾などをチェーンステッチで縫う場合があるみたいです。

ニットパンツって、ルームウェアはただのロック仕立てが多いと思いますが、脇が片返しロックだとスッキリしないので、割りました。ルームウェアにするニットよりも厚手ですし。

ウェストベルトは、我流で、ストレッチインベルを使用してみました。ストレッチインベルといっても、厚さやテンションが異なりますが、今回使用したのはなんだかゆるくなった感じです。ベルト通しを追加する必要がありそうです。


♦着こなしについて

先日作った、レースTブラウスに合わせて作りました。白ボトムよりも合いそう、というか引き締まる感じがします。

高級感のある一点もので、自分では気に入っています。

ニットパンツよりも布帛パンツの方が好みですが、相性の良い緑の在庫生地がたまたまニットで、七分丈パンツ分の用尺しかなかったので、ニット七分丈パンツになりました。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000