フェイクレザー×グレーニットのタックワンピース(完成)

前の記事の、パンドラハウスのフェイクレザーで、ワンピースを作りました。

ちなみに、上半身のグレーニットもパンドラハウスで購入しました。

♦パタピッ+CADについて

タイトOP、ニット用一枚袖を使用しました。

マネキンはウェスト位置が高いので、切替がかなり下に感じますが、ローウェストの位置です。

背中心コンシールファスナー付き、スカート部分のみ裏付きです。

フェイクレザーは、基布は伸びますが、表面のコーティングはたぶんそれほど伸びないので、あまり伸ばすと表面が裂けてボロボロになると思いました。ニットソーイングクラブ時代、他の生徒の作品で、そういうトラブルが生じました。

なので、背中心コンシールファスナーで下から履けるようにして、表面の負荷を軽減するために裏布を付けました。フェイクレザーの裏の滑りが悪いせいもあります。

♦縫い方について

フェイクレザーは、低温でプレスしました。低温でもプレスがよく効きました。

裏布はトリコットで少し伸びるので、縫うのにコツが要る感じです。

♦着こなしについて

グレー×黒なので、たいてい合います!!フェイクレザーが主張するかと思いましたが、それほどでもないです。

合わせやすく、お気に入りになりそうです!!



りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000