茶フェイクファーのジャケット(完成・意外に易しかった)

♦製図について

ダーツなし、一枚袖の簡単ジャケットです。

オブロングカラーで、襟も易しめです。


バストライン辺りにスナップを1個付けて、前を閉じられるようにしています。

スナップは、ファーで隠れて目立ちません。


総裏で、裏布はレオパード柄で遊びました。

♦縫製について

直線ミシンで縫いました。


プレスは低温で、当て布をしてしました。芯は不使用です。

低温プレスなので、袖口や裾のプレスラインがあいまいになりましたが、適当に始末しても大丈夫でした。


考えすぎで、心配しすぎでした。普通のウール系ジャケットよりも易しいです。


肩パットは省きました。試しに肩パットを装着してみたら、バブル風になりました。肩パットなしの方が、肩が下がって今風になりました。


ちなみに、ウール系ジャケットは、肩パットありが好きです。肩パットは好きですが、今作はなしにしました。


♦着こなしについて

パンツにも、ワンピースにも相性の良い、ショート丈にしました。


ファーが大好きなので、ヘビロテの予感です。


昨日、日暮里に行きました。

接着芯を買ったくらいで、あまり買いませんでした。


昨日は意外に寒くて、私はジャケットにファーショールでしたが、長コートの方が多かったです。

今秋は短くて、寒い日が多くて、やはり長コートでないと変かな?と思いましたが、また温かくなるみたいですね。

長コート、あまり作っていませんが、やはり必要ですよね…?


今作もショートジャケットですが、着る時期があれば良いな、と思っています。


応援してください

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

千葉県習志野市谷津で初心者向け簡単洋裁カットソー教室を主宰しています。製図ソフトでパターン作り。ミシン3種で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000