ベージュの○ラ・○ミーチェ風フリルブラウス(完成)

♦製図について

フリル、やりすぎ!!になってしまいました。


春らしいフリルブラウスですが、ポリエステルコットンストレッチで、七分袖なので、通年着られそうです。

ストレッチが効いていて、ラクで良いのですが、フリルが重たいです。


フリル端は玉縁にしました。三巻が難しかったからだし、玉縁の方がかわいいと思ったからです。


後襟は、台襟で立たせています。


♦縫製について

製図から自作のせいもあり、それなりに手間ひま掛かりました。

○ラ・○ミーチェで似た既製服を買った方が、きれいにできているし、ラクです。


縫うのにフリルがとにかくジャマで、キーッ!!!とイライラするほどでした。

見返しも、ギャザーでボコボコしているところに付けるし、フリルがジャマでプレスが難しいし、あまりきれいにできていません。


ただ、既製服と違って、自作服は肩幅や身幅がピッタリなのが良いです。


♦着こなしについて

既に着て、花見に行きました。まだつぼみでした。


フリルやりすぎで、夫の好みでないらしく、「知らない人のふりするからね!離れて歩いて!!」と、いじられました。

フリルやりすぎは、私自身、ビミョーだと思っています。

やはり、小柄な人向けのデザインでしょうか??


応援してください

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

製図ソフトでパターン作り、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000