赤系柄布帛の袖フリルブラウス(M完成)

♦製図について

先日作った、黒白柄布帛の袖フリルブラウスの型紙を、太袖に変更しました。

この方が、ずっとかわいいです!!

なかなか一発OKにならなくて、一発OKになりたいです。失敗作の材料代などが惜しいです。


前作同様、スラッシュあきは、玉縁始末にしました。

まだ見本既製服未入手で、ブティックで既製服を見た記憶+我流です。

♦縫製について

ブランド生地なので、テロテロした布帛にしては扱いやすいです。目が回る柄ですね!!


まだ未定ですが、カットソーを教え終わったら、何をしよう?と考えていて、簡単なパタピッ製図と簡単な布帛縫製なら教えられそうだと考えています。まだまだ先のことで、まだ未定です。


ブラウスの袖山のいせを、指で入れながら、ふと気付きました。

私が布帛縫製を習った教室は学校みたいで、板書のみで、ミシン不使用で習いました。

講師が口頭で、いせは指で入れるように教えて、一度だけ、動画で会長が袖付けする様子を拝見させていただいただけで、結局、我流です。


私は、目打ちなどで押さえるのが苦手で、代わりに、左手だけでなく右手の指を使っています。

細かく正確に押さえるためには、目打ちなどがベストでしょうが、テロテロした布帛だと、指でアバウトに押さえても、いせが入りやすいのです。

押さえる道具が目打ちなどか指か、の違いでしょうが、悩みます。

それに、いせを指で入れるのは、ビギナーの頃、全然できませんでした。


まだまだ先のことで、まだ未定ですが、気が重いです。

メンバーリクエストは、洋裁本の裏なしデザインを裏付きにできるようになれば、とのことですが、とにかく、縫うのに指が使えないと困ってしまうので、避けて通れません。


♦着こなしについて

インパクト大なので、ボトムは、白か黒しか合わなさそうです。

好き嫌いも分かれそうです。


ブログ村で応援してください。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

製図ソフトでパターン作り、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000