ボルドーニットの部分編み深Vプルオーバー(完成)

♦製図について

既製服画像で、お腹にダイヤ形の部分編みがあるのを見て、作れそうだし作りたい!と考えました。

凝った部分編みが好きです。


ただ、お腹の真中にポイントがあるのは、ウェストが太い私には似合わないので、試行錯誤して、胸にしました。


デザインといい色といい、マダム風なので、袖で若々しくしなければ、と考えて、短い袖にしました。

春色ではないので、少しでも春風にしようとして、短い袖にしたというのもあります。


♦縫製について

この部分編みは、バインダーを使用して長い紐を作り、10㎝毎にカットしたものを14本作り、四角形に編みました。

それを、ギャザー寄せした身頃に付けたのですが、ロックミシンではうまく縫えなさそうなので、直線ミシンで付けました。


♦着こなしについて

深Vは、太っていてバストに厚みがある私に、一番似合います。

短い袖でも、太くてたくましい肩は隠れるので、露出度が高い割には着やせすると、自己満足しています。

このデザイン、気に入っていて、色違いも作りたいほどです。


ちなみに、ボルドーは、血色を補う顔映りの良い色で、春色ではないけれど気に入っています。


手作りイヤリングも、同色で合わせたいです。ちなみに、このビーズはドイツ製です。


ブログ村で応援してください。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

製図ソフトでパターン作り、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000