多色柄ニットのショール襟ジャケット(完成)

♦製図について

パターンマスター・ニットで作成しました。

「カットソーを作る会」課題でもあります。


先日白でボツにしたのですが、リベンジです。

ボツ作は厚めの2WAYで上手く縫えなくてボツでしたが、今作は薄めの1WAYで、ポリエステルリネンの扱いやすいニットにしました。


ニットなので、スラッシュポケットはできませんし(切れ目が裂けたりして手作り不可)、パッチポケットも付け根ごとたるむので、付けませんでした。


ポリエステルリネンなので、肌に触れると変色しやすそうで、肌に触れないジャケットにしたいと考えました。

襟が首からやや離れたデザインで、その点は自動製図通りです。


♦縫製について

あきのないトップスよりも、手間がかかり、難しめです。


♦着こなしについて

ポリエステルリネンで、アロハ調?の柄で、初夏まで着られそうです。


久しぶりの新作で嬉しいです。

コーディネートもよく考えたいです。


昨日、五分咲きでした。
都内は危なくて、この辺は都内勤務が多いし、不安です。
都民ではないけれど、今週末の花見はやめます。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

千葉県習志野市谷津で初心者向け簡単洋裁カットソー教室を主宰しています。製図ソフトでパターン作り。ミシン3種で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000