ボーダーニットのスカーフラップジャケット(完成)

♦製図について

パターンマスター・ニットで作成しました。



「カットソーを作る会」課題です。

課題では、前身頃は二重ではなく一重で、端を巻ロックか細ロックしていただいています。



今作は、試しに、薄手ニットで前身頃二重、柄の表現がおもしろいボーダーにしてみました。



♦縫製について

薄手ニットで前身頃二重にすると、一重よりも難しくなりますし、ボーダーだと柄合わせも必要になります。



♦着こなしについて

自分服です。我流アレンジで、包みボタンと糸ループを追加して、前を閉じられるようにしてみました。

2WAYに着こなせておもしろいです。



このボーダー、意外に和風な感じがするのは気のせい?

大正ロマンの羽織?!みたいに見えてきます。


念のため、大正時代の和服って、パワフルでモダンな柄が多くて、超絶オシャレです!!

こんなおもしろい柄を着ていたんだ!と感心します。

今は、展覧会や博物館で見るしかないですけれど。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

千葉県習志野市谷津で初心者向け簡単洋裁カットソー教室を主宰しています。製図ソフトでパターン作り。ミシン3種で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000