着物リメイク・エンジ系のA4トートバッグ(完成)

このリサイクル着物は汚れが酷くて、ストールにリメイクできません。

キレイな部分だけ使ってバッグを作ってみました。

バッグの持ち手に本体と同じ固い芯を使ったら、持ち手のカーブがボコボコになってしまいました。

持ち手に融通の効かない固い芯を使うのは良くないのですね。

持ち手の付け根はミシンで3度縫いしたので、かなり丈夫だと思います。

持ち手、底と裏側はポリエステルサテンで、汚れにくいです。

裏布は、着物の裏布を使用しました。着物の裏布は使い道に困っているので、使えて良かったです。

コンパクトに見えますが、A4が縦にすっぽり入る大きさです。

春の、母主宰の和裁教室の展示販売会用に寄付しようと思っています。

母曰く、手作り市のようなもので安値を付けるしかないから、バッグは労力に合わないでしょう、とのこと。バッグは芯貼りなどが必要で、たしかに労力に合わないです。

でも、リサイクル着物を何かにリメイクしたかったので、労力に合いませんが、作ってみました。



りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000