赤茶のタックカシュクールワンピース(完成)

アースカラーに惹かれています。肌映りの良い赤茶の布帛で作りました。

参考デザインは、○ルフローレン!海外ブランドはフレンチスリーブやノースリーブが多いのですが、キャップスリーブに変更しました。

20代で勤務先に制服があった頃、GUESSがお気に入りでした。当時はスレンダーで、背が高めなので着こなせました。

実は今も、ZARAのデザインでもっと高品質なら良いのに、と思っています。今は、海外ブランドが着こなせる体型ではありませんがwwwww

好きな海外ブランドを、私でも着られるようにアレンジするのが、最近のマイブームです。

それから、最近、一日一枚(!)ワンピースが完成していますが、「りょうりょう実験室」にタイトル変更したいくらい、試作品です。

私はトワル組はしないので、¥100/m生地で作るのにシーチングがもったいないし、パタピッは精巧で優秀なので、トワル組不要だと思っています。

自作パターンでぶっつけ本番なので、全て試作品で、早く完成形を確認したいのです。

ついでに、既製パターンよりも劣るとは考えていません。自作パターンだと、この生地の場合、ゆるみ分量はこのくらい、タックやギャザー分量はこのくらい、と加減します。もちろん、体に合っているし。

なので、既製パターンの作品よりも劣るとは考えていません。たぶん、既製パターンユーザーも、「実験室」の試作品であるのは同じだと思いますし。

自作パターンで、トワル組も仮縫いもしない(他人のオーダーなら必要だと思います)理由を少し述べてみました。


♦パタピッ+CADについて

AラインOPを使用しました。参考商品は写真のみで、想像で我流の部分も多いです。


♦縫い方について

あきなし、裏なしなので簡単です。商品は裏付きみたいですが、どのように付いているのかわかりません。

久しぶりに布帛を縫ったら、ニットよりも縫いやすく感じました。


♦着こなしについて

私が着ると、タックの形が崩れて、ただモコモコになってしまいます。マネキンのように動かなければ良いのかもしれません。モコモコした部分が着ぶくれするような気がします。

肌映りの良い色で、色はとても気に入っています。

相性の良い黒のネックレスで引き締めました。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000