【写真追加】青紫系ミックスツイードのカーディガンジャケット(完成)

※10月27日14:40 上の写真を追加しました。白ブラウスをインナーにした方が若々しいです。

♦製図について

プリンセスラインのような切替です。

私のように体に厚みのある体型は、パネルラインは急カーブになりすぎて縫いにくいし、不自然というか、すっきりしない感じになるのです。


これは、プリンセスラインを、さらに胸で切り替えました。

この切替、気に入りました。自然な感じだし、芯貼りがラクなのですwwwww

胸上身頃とと胸下中心身頃のパーツに、全面芯を貼りました。部分芯よりも、全面芯の方が少しラクです。


「パネルライン」「プリンセスライン」とは、このパタピッのリンクでは「パネル切替」「肩からの切替」となっています。

「パネル切替」をパネルライン、「肩からの切替」をプリンセスラインと、私は解釈しています。

ポケット無しのカーディガンジャケットで、ポケット代わりも兼ねて、胸切替線にもブレードを付けました。


♦縫製について

怖れるほど甘織りではなく、とても扱いやすいツイードでした。


ポケット無しだし、カーディガンに裏を付けたようなものです。カーディガンも、ポケット付きもありますけれど。

裏布は、綿ポリエステルのジャガード裏布を使用しました。これ、扱いやすくてオススメです!!

裏布って、グニャグニャするし、つれるし、難しいですよね?この裏布、そういうストレスが全くないです!!!

裏布にしてはシャキッとしているのが、好みが分かれそうですが、普通の生地みたいに扱いやすいです。

私はどんでん返しの縫い方なので、手縫い少なめですが、手縫いの多い縫い方には特にオススメです!!


念のため、普通の表布を裏布に代用するのは、やめた方が良いです。静電気バチバチで、着るのに痛くて、着られなくなります。

私、ポリエステルのブラウス生地を裏布に代用して、着られなくなりました。


♦着こなしについて

すごく気に入っています。写真のようなコーディネートでお出かけしたいです。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

製図ソフトでパターン作り、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000