紺×植物柄ニットの組合せワンピース(完成)

♦パタピッ+CADについて

ツーピースに見えますが、ワンピースです。タイトOPを使用しました。

袖は、パフ袖を使用しました。

上身頃のふくらみは、バルーンスカートと同じ仕組みで、表布が裏布よりも長いのです。上身頃は裏付きです。

襟ぐりにタックを入れて、ゆるみを出しました。


♦縫い方について

上身頃はバルーンスカートと同じ仕組みだと理解していれば、難しくないと思います。

上身頃は、手芸ナカムラで購入したフォーマル用ニットで、薄いけれど全くシワにならないし、扱いやすいです。安価で、買って良かったと思っています。

スカート部分はハイテンション2WAYニットで、着心地が良いです。柄もとても気に入っています。


♦着こなしについて

デザインはすごく気に入っていますが、裏付き、七分袖なので、暑いです。今日のように涼しければ着られますが。

たぶん、初秋に大活躍することでしょう。

手作り臭がなく、うまくできたと思います。既製服の端正なデザインで、オーダー同様に体に合っている、理想の服にできあがったと、自画自賛しています。

写真は、紺が黒っぽく写っていますが、実際はもう少し明るいです。


ブログ村、好きなブロガーさんが次々、卒業なさってしまいます。私も!!と、言いたいところだけれど、今のところ、ブログ村経由の読者様が半分以上なので、ムリですね…。

ランキングや、その他嫌なことは気にしないようにして、マイペースで続けたいと思っています。今後もよろしくお願いします。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000