水彩風花柄×紺ニットの組合せワンピース(完成)

昨日、日暮里に行きました。すごく暑かったです。

トマトで、こんなきれいな水彩風花柄のパワーネットを、1パネル¥200で購入しました。

早速、服にしてみました。

着きれないほどたくさん作ったけれど、やはりたくさん作って初めて気付くことも多いのです。

生地代はタダ同然だし、たくさん作ってお気に入りだけ着ようと思います。


♦パタピッ+CADについて

以前作った、紺系植物柄ワンピースに似た型紙です。

この作品同様、上身頃のふくらみは、裏布よりも表布の方が長いからです。

上身頃は裏付きです。


♦縫い方について

このパワーネットは、縦方向には伸びないので、扱いやすい方です。

フレンチスリーブで袖付け不要のせいもあり、スイスイ縫えました。


♦着こなしについて

マネキン着用だと、こんなにステキなのに…、私が着ると、なぜかデブ丸出しです…。

袖がないから、かもしれません。露出度が高い=デブ丸出しの方式です。

でも、水彩風花柄がきれいで気に入っているので、着たいです。

ちなみに、以前の紺系植物柄ワンピースは、家族に好評で、私もとても気に入っています。

以前の作品と違う点は、袖がないこと、柄が上半身になったこと、などですが、やはり袖がないことがダメな理由だと思います。

りょうりょうの洋裁#ハンドメイド大人服

自作パターンで、ミシン3台(職業用直線ミシン・ロックミシン・カバーステッチミシン)で服作り。

0コメント

  • 1000 / 1000